どうも~こんにちは、あっきーです。

今回見ていくのは「せどり」と「アフィリエイト」の違いやメリットについて。

 

毎日仕事をこなしていく中で誰もが1度は

「会社に雇われている今の状況から抜け出したい・・・」

「毎月安定した収入を得て、時間に余裕のある暮らしがしたい・・」

こう思うものではないでしょうか?

 

この記事を開いてくれたあなたが、どういった状況に置かれているのか。

それは僕には分かりりませんけど、おそらく・・・

 

・ネットビジネスについて調べていて、毎月の生活の足しにするため副業を探している

・今は会社勤めしているけど、将来はサラリーマンを辞めてアフィリエイトで生計を立てられるくらい稼ぎたい

・副業をやるなら、せどりとアフィリエイトどっちがいいんだろう?

 

といった具合に副業に興味がある人なんじゃないかと思います。

 

ネットビジネスの中でも「せどり」「アフィリエイト」は初心者の人でも挑戦しやすい部類といえますが、

その理由としてあげられるのは「比較的資金が少なくても大丈夫」「初心者でも取り組みやすい」からといえます。

 

ではこれからネットビジネスに本気で取り組んでいきたい!となった時どっちから取り組んでいけばいいのか?

そのあたり気になるんじゃないでしょうか。

 

この記事では

「せどりとアフィリエイトの違いやメリット、どっちが稼げるのか?」

そこについて解説していきますので、どちらがあなたに合ったビジネススタイルなのか。

参考にしてもらえばと思います。

 

では早速いってみましょー。

 

ネットビジネスの種類ってどれくらいある?

まず本題に入る前にネットビジネスの種類ってどれくらいあるのか?

そのあたり軽く見ていこうかと思います。

現状ざっと確認していくだけでも・・・

 

・アフィリエイト

・せどり

・FX・株・証券

・クラウドソーシング

・デジタルコンテンツ販売

・スマホアプリの制作、販売

・Webサービスの開発

・有料会員ビジネス

・素材販売

 

ひとまず9個は挙げることができました。

もっと調べていけば、種類自体はたくさんあると思います。

 

ただこれらの中でネットビジネス初心者が実践やすいものを選ぶなら

「アフィリエイト」「せどり」がいいのではないかと。

 

「FX・株・証券」あたりはプロでも難しいですし、副業というよりは投資の領域ですよね。

 

「クラウドソーシング」はネット上で仕事を受注し案件をこなして報酬を受け取っていくスタイル。

「素材販売」は自分で作った素材を販売していくスタイルとなります。

ただ、収益を上げていくためには、毎月たくさんの仕事をこなさないとならないのでかなり大変そう。。

 

「スマホアプリの制作、販売」「Webサービスの開発」あたりは、専門の知識がないとまず取り掛かることすら無理そうですよね^^;

 

「デジタルコンテンツ販売」「有料会員ビジネス」などは自分で作った情報商材の販売。

もしくはコンサルティングなどの情報提供が関わってくるので「情報商材アフィリエイト」の部類となりますね。

ただ、初心者がアフィリエイト経験もないのに、いきなりそこから実践していくのはちょっと無謀ですね;;

 

ということで、消去法で1つ1つ他のネットビジネスを消していくと・・・

ネットビジネス初心者がまず取り組むとしたら「せどり」「アフィリエイト」ということになります。

しかし、カテゴリーとしてまだ大きく、どういったものなのか分からないですよね。

 

なので、それぞれもうちょっと詳しく解説していきたいと思います。

 

せどりとは?

まず「せどり」についての解説から。

 

一般的にも認知が広がっているようですけど、せどりというのは

「商品を安く仕入れて高く売り、その金額差で儲ける」

こういったビジネスモデルを指します。

 

ウィキペディアの内容を引用しますと

一般的にはひらがなで「せどり」と書く。

 

辞書では「競取り」という漢字が当てられているが、元々は「糶取り」という字が使われていた。

「糶取り」の「糶(ちょう、せり、うりよね)」とは、「米を売りに出す」の意で、そこから「米の競り売り」や「行商」のことを指す。

 

漢字としては「出+米+翟(=擢:抜き出す)」から成り、

貯蔵してあった米を選り出して売りに出すことを意味し、

そこから転じて多くの物の中から選び出して売ることを「糶取る(動詞)」または「糶り取る」と言う。

 

「糶取り」とは「糶取る」の連用形である。

と書いてありますね。

 

例えばポケモンのゲームソフトが、とあるゲームショップで「2500円」で売られていたとしましょう。

それを仕入れて、アマゾンとかで「5000円」で売ることが出来れば「2500円」の儲けに。

送料や梱包にかかる手数料なども経費に含まないといけませんから、それらを差っ引いた金額が利益となりますね。

 

昔は古本屋で安い本を買い、別の本屋で高く売るといった「本せどり」が主流でした。

しかし、現在は扱うジャンルも本だけでなく、ゲームから家電まで何でも扱ってせどりを行う人も増えているといいますね。

 

あと、商品の仕入れ手法も現代では以下の2つに分かれています。

 

 ・店舗せどり・・・実店舗で仕入れを行う

 ・電脳せどり・・・インターネットショップから商品を仕入れる

 

実物がどんな商品なのかちゃんと確認して仕入れたいなら、実店舗で仕入れを。

作業は全部自宅で行った方が時間を無駄にしなくて済む。

そう考えるなら、ネットショップから仕入れをしていけばいいですね。

 

せどりの種類について

せどりにも大きく分けて3つほど種類があって

 ・国内転売(国内の店舗で仕入れて、そのまま国内で売る)

 ・輸入転売(海外から仕入れて、国内の店舗で売る)

 ・輸出転売(国内の店舗で仕入れて、海外で売る)

これらに分かれます。

 

ネットビジネス初心者がせどりから実践するなら、まずは「国内転売」からですね。

とっつきやすいですし、何より即金性が高いといったメリットがあります。

 

「輸入転売」「輸出転売」など商品の仕入れに国をまたぐ場合。

仕入れと販売に時間がかかったり、ある程度の英語力がないと何かトラブルが起こった時の対処に時間がかかってしまう。

そういうリスクもあるということは、知っておきましょう。

 

せどりのメリット、デメリットとは?

せどりのメリット

とにかく構造がシンプルで参入しやすい

せどりのメリットを挙げるなら、まずはこの点ですね。

とにかく稼ぐための構造がシンプルで、ネットビジネス初心者が参入しやすいところです。

 

なにせ

「安く仕入れて高く売る」

この法則さえ守ることが出来れば、稼げるんですから。

 

今まで自分でビジネスをした事がないといった人でも

「自分で稼ぐという体験」

ここを実感しやすいところが、大きなポイントじゃないでしょうか。

 

即金性が高い

これもせどりの大きなメリットであり、魅力の1つですね。

仕入れた商品を売ることが出来れば即収入となりますから。

 

例えば、ヤフオクで出品した商品が落札されて料金が振り込まれればそれが収入となりますし。

Amazonやメルカリといったフリマアプリを駆使すれば、全国各地に済んでいる人たちがお客さんとなります。

うまく商品に注目を集めて、目玉となる商品を出品し続けることが出来れば、収益を伸ばしていけるでしょう。

 

インターネットが普及した現代の環境は、まさにせどりの実践に都合が良いシステムになっているといえますね。

 

せどりのデメリット

ある程度の資金は必要

冒頭で「比較的資金が少なくても始めることが出来る」と書きましたよね。

ただ、自分で商品を購入しないことには売ることが出来ません。

ですから、ある程度の初動資金は必要となってきます。

 

安い商品を買い、ちょっと高めの利益設定でコツコツ稼いでいく。

そういうスタイルなら、そこまで高い資金は必要となりませんが・・・

それだと大きく稼いでいくことは難しくなりますね。

 

リサーチをミスると在庫を抱えてしまう可能性が・・・

もしも商品のリサーチにミスって、大量の在庫を抱えてしまった場合。

その商品をどうにかして捌いていかないと

 ・金銭的なリスク

 ・商品を置く場所がかさばってしまう

これらのトラブルが発生します。

 

ある程度金額を下げて安く売ることが出来れば、損失分を少しは取り戻せるかもしれません。

しかし、全く売れなかった場合は大きな金銭的リスクを背負うことにもなるんですね。

 

仕入れた商品が全部確実に売れてくれる。

その保証がどこにもないという点が、せどりの怖いところです。

 

労働型ネットビジネスであるという点

せどりはビジネスモデル自体シンプルでとっつきやすいですが、結局のところ

「仕入れて売る」

このサイクルを繰り返していかないとなりません。

 

つまり、このサイクルを止めてしまうと途端に収入が途絶えてしまいます。

 

あとシンプルといっても、やらないといけない事は多く

 ・商品のリサーチ

 ・商品の仕入れ

 ・販売

 ・梱包作業からの発送作業

 ・入金の確認、管理

などがあり、どれ1つとっても時間が取られる作業となります。

 

中でも一番大変となる作業は商品のリサーチ。

ここはある程度ノウハウも必要となってくるため、外注化しずらいです。

 

他の作業も人を雇えばある程度の外注化は可能ですが・・・

それもその人が辞めてしまったら、また全部の作業を自分でやっていかないといけなくなります。

 

こうして見ていくと、せどりは「労働型ビジネス」であり、自動で稼ぐための仕組みを作りにくい・・・

そういったデメリットを持ち合わせているわけですね。

 

アフィリエイトとは?

では次に「アフィリエイト」とは何なのかについての解説です。

アフィリエイトは一言で片付けてしまうなら「広告収入で収益を得るビジネスモデル」ですね。

 

まず、あなたが運営するウェブサイトやブログに、商品やサービスを紹介する広告を貼ります。

そしてブログを訪問した人がその広告を経由して、商品を買ったりサービスに申し込むと、ブログ運営者に規定の報酬が支払われる。

そういったビジネス手法となります。

アフィリエイト広告の種類ですが

 ・広告をクリックされるだけで報酬となる「クリック報酬型広告」

 ・商品やサービスなどが売れて初めて収益となる「成果報酬型広告」

 ・広告が表示されるだけで収益となる「PV報酬型広告」

などがあります。

 

アフィリエイトの種類について

アフィリエイトにもいくつか種類がありまして

 

・アドセンスアフィリエイト

・物販アフィリエイト

・メルマガアフィリエイト

・情報商材アフィリエイト

・リスティングアフィリエイト

・YouTubeアフィリエイト

 

大まかに分けていくと、これらのアフィリエイトに分類されますね。

 

初心者の人がまず実践していくなら、クリック報酬型広告「グーグルアドセンス」を用いた

「アドセンスアフィリエイト(トレンドアフィリエイト)」

をおすすめしておきます。

僕もそこから、数ヶ月で20万ほど稼げましたので。

 

トレンドアフィリエイトについては、こちらの記事でも解説していますよ。

 

⇒⇒⇒ネットビジネス初心者はトレンドアフィリエイトから始めるべき理由とは

 

ある程度、アドセンスアフィリエイト(トレンドアフィリエイト)で稼ぐ感覚を身につける。

そこから

「物販アフィリエイト」

「情報商材アフィリエイト」

といった分野に挑戦していくのが、自然な流れですね。

 

アフィリエイトのメリット、デメリットとは

アフィリエイトのメリット

初期費用が他のビジネスに比べて圧倒的に安い

アフィリエイトで稼ぎたい!となった場合まず必要となってくるのが

 ・インターネット環境

 ・レンタルサーバー代、ドメイン代

 ・アフィリエイトの教材代

 ・資産となるブログ

 ・広告のタグ

ちょっと極端ですけど、この5つさえ用意できれば、稼ぐための環境を構築していくことは出来ます。

 

サーバー代と独自ドメイン代は月額に換算すれば「1000円ちょっと」の負担で済みます。

教材代はものによりますが「1万円ちょっと」出せば、稼ぐためのノウハウが手に入ります。

それらを必要な投資として割り切ってしまえば、だいたい「数万円程度」の初期費用で始めることが出来ますね。

 

あらゆるビジネスの中でも、初期費用がここまで安く済むのはアフィリエイト位なものですよ。

 

場所や時間を選ばす仕事出来る

アフィリエイトは主に

 ・読者の役に立つ情報の提供

 ・売りたい商品のレビュー記事

 ・管理人の理念や考え方を発信していく

これらが仕事となるので、記事の作成が主な仕事となります。

 

そうなると、ノートパソコンとネット環境があればどこでも仕事場に出来るってことですね。

 

自宅で仕事をするのに飽きてきたら、ちょっとおしゃれなカフェに出向いて、そこで集中して記事を書いてしまうとか。

そんな具合に、場所や時間を選ばずに仕事ができるというのは、なかなか魅力的ですよね。

 

自動化の仕組みを構築できれば後が楽

アフィリエイトはウェブ上に稼ぐ仕組みを構築できれば、ブログを放置していても比較的安定して毎月稼げるようになっていきます。

自分で稼ぐノウハウを実践して、理解できたらブログの構築や記事の作成などを外注して稼げるサイトを更に構築。

 

その流れで複数のブログを構築していけば・・

あなたは大した作業をせずに、ネット上に稼ぐ資産(ブログ)を築けるというわけです。

外注費がかかったとしても、それで稼ぐ仕組みを自動化出来るなら安い投資というものですね。

 

アフィリエイトのデメリット

稼げるようになるまである程度時間がかかる

これはブログアフィリエイトの特性上、仕方ないことなんですが・・・

ブログを開設して1ヶ月近くは1日のアクセスが「0~1桁」とかザラです。

とてもじゃないですけど、広告収入を得ることなんて出来ません;;

 

アクセスが集まり出すのはだいたい2~3ヶ月が経過してから。

質の高い記事をほぼ毎日ブログに投稿して、ブログを強くしていくことが必要となってきます。

 

そこからアクセスが爆発して一気に報酬が伸びるまで、だいたい「3ヶ月~6ヶ月くらい」はかかってしまいます。

収益化出来るまである程度時間がかかってしまうというのは、アフィリエイト最大のデメリットですね;;

 

作業に対するモチベーションが続きにくい

さきほど書いたように、アフィリエイトは収益化できるまでに「3ヶ月~6ヶ月」とか軽くかかってしまいます。

その間に作業に対するモチベーションが下がっていき、いつの間にか作業しなくなりアフィリエイトを挫折してしまう・・

こういうケースがとても多いです。

 

まあ数ヶ月近く無収入の状態で作業を続けていくのは、かなりキツイところありますからね。。

諦めてしまう人が多く出てくるのも、ある意味当然といえば当然です。

 

しかしそれでも

 

「アフィリエイトはそれが当たり前。それでも絶対稼いでやる!」

 

といった具合に、強い信念と気持ちを持って作業を続けていく人もいるわけですよ。

そういう人は時間差はあれど、最終的にはアフィリエイトで成功していくタイプといえます。

 

広告の終了でいきなり収入がダウンするということも

これは主に成約型の

「物販アフィリエイト」「情報商材アフィリエイト」

にいえることなんですけど・・

収益の柱を1つの広告だけに頼っていると、その案件が終了してしまった時

「いきなり収入が0に・・・!!」

こういうリスクを抱えることになってしまいます。

 

仮に「ニキビに効くクリーム」のアフィリエイト案件があって、それを販売する専門のサイトをあなたが作ったとしましょう。

 

その商品を売り込んでいくために、サイトを全力で作り込んで

「なんとか数万円稼げるようになった・・!!」

こうなったとしても、販売側がこの商品の案件を終了してしまったら・・その時点で収入がストップしてしまいます。

 

なので、広告を選ぶ場合はいくつかサイトをつくってリスク分散しておきましょう。

収入がいきなり0になるとか・・

会社勤めしている人からすれば首を宣告されたようなものですからね;;(怖

 

アフィリエイトとせどり正直どっちが稼げるか?

さて、ここまで「アフィリエイト」「せどり」

それぞれのメリット、デメリットについて解説していきました。

 

ここで改めて情報を整理しておきましょうか。

 

「せどり」はビジネスモデルそのものがとてもシンプル。

ネットビジネス初心者でもとっつきやすく参入しやすく、商品が売れさえすれば即金で稼げる。

ただその反面、ある程度まとまった資金が必要。

更に、作業面で時間をとられることが多くなり、自動化にも向かないデメリットを持ちます。

 

「アフィリエイト」は初期費用が他のビジネスに比べて圧倒的に安く済む。

一度自動化の仕組みを構築できれば、やるべき作業を外注化して自分は好きな事に打ち込めるようになる。

 

その反面、収益化できるまでにある程度時間が必要。

加えて、実践初期は数多くの作業をこなしていかないとならない。

そのため、モチベーションが続かず諦めて挫折してしまう人が多いというデメリットがあります。

 

このように、それぞれ一長一短のメリット、デメリットを持っています。

正直ぶっちゃけると、一概にどっちが稼げるかどうか断言できないんですよね。。。

個人の性格によってせどりとアフィリエイトどっちが合っているのか変わってきますし。

 

ただ僕の意見を述べるなら・・・

 

ここはあえて「アフィリエイト」をおすすめしておきたいですね。

 

理由ですけど・・・

確かに最初の数ヶ月報酬が発生しないのは痛いですし、それまでほぼ毎日のように作業を継続していかないとならない。

ここは正直、だいぶキツイところがあると思います。

 

それでも最初の数ヶ月間頑張っていけば、その作業は自分の中で習慣として染み込んでいきます。

数ヶ月経過する頃には「それが自分にとって当たり前の作業」になっているんですよ。

 

そして1つ目のサイトの収益化がある程度完了したら、あなたの中には

「稼ぐためにどうすればいいかのノウハウ」

これが出来上がっているので、2つ目以降のサイト構築は1つ目に作った時より遥かに楽に感じるはずです。

 

1つ目のサイトが収益を上げている間に2つ目のサイトを構築。

2つ目のサイトが出来たら、3つ目のサイト構築に着手。

そして、1つ目2つ目のサイトが収益を上げている間に3つ目を・・・

 

このように、ネット上に資産となるブログをどんどん増やしていく。

そうすれば、あなたがあまり作業をしなくても、サラリーマン以上の月収をはるかに凌ぐ金額を稼げるようになる・・というわけです。

 

せどりだと、ずっと自分が動いていないと収入になりません。

 

だから、最初はきつくても後々楽になっていくという点を考えると

「アフィリエイトがおすすめかなぁ・・」

僕としてはそう考えますね。

 

今回のまとめです

はい、というわけで今回は

「せどりとアフィリエイトの違いやメリット、デメリット」

などについて解説していきました。

 

即金性の高いせどりは確かに魅力的です。

 

しかし、アフィリエイトは

 ・ある程度の作業環境

 ・稼ぐための正しい知識やノウハウ

これらを揃えることが出来れば、あとはコツコツ作業をこなしていくだけです。

 

正直時間はかかりますし、記事作成がしんどくなることだって当然あります。

しんどくなったら、ちょっと休んでモチベーションを回復させることも大事ですよ。

そういう風に正しい方向で作業を続けていけば、将来大きな報酬となって返ってくる。

それが「アフィリエイト」というビジネスです。

 

僕のこのブログでは、アフィリエイトで稼ぐためにはどうしたらいいのか?

基本的な情報を色々解説していっていますので、ブログ内の記事を色々見てもらえたらと思います。

 

何か分からないことがありましたらコチラからどうぞご連絡くださいね^^

 

ではでは、今回の内容は以上となります。

また次回お会いしましょう~。

 

引き続き、アフィリエイトでどう稼いでいけばいいか?

そこについて解説している記事も紹介しています。

ついでにチェックしていってくださいね。

 

⇒⇒⇒ネットビジネス初心者はトレンドアフィリエイトから始めるべき理由とは

 

⇒⇒⇒トレンドアフィリエイトで月収10万円稼ぐ為の作業量!記事数やアクセスは?

 

⇒⇒⇒情報商材アフィリエイトとは!初心者は稼げないって本当?

 

【プレゼント特典あり】アフィリエイトで稼ぐためのメルマガ講座

・トレンドアフィリエイトでいまいち稼げていない

・ノウハウコレクターになっているかも

・アフィリエイトって本当に稼げるの?

こういった疑問を抱いている方は
正しい手法と流れに沿ったやり方をしていないのかもしれません。

あっきーのメルマガではアフィリエイトで収入を得ていくための仕組みについてや思考、考え方についてなど配信していきます。

期間限定の無料特典もついていますので良かったらメルマガに登録してみてください。

 ↓  ↓  ↓