どうも~こんにちは、あっきーです。

今回の記事のテーマは「10年後なくならない仕事」について。

 

ここ10年かそこらでIT関連やロボットに関する技術革新がどんどん進んでいる印象を受けます。

ヤマハの自立するロボット・オートバイの「MOTOROiD」とか、ソフトバンクのロボット「Pepper」がはま寿司でお客さんを案内したりとか、ペット型ロボットの「aibo」もロボット感が薄れてどんどん本物の犬に近づいている感じがします。

 

まさに僕が子供の頃に読んだSF漫画の世界が現実になろうとしている昨今ですけど、こうしたワクワクする未来の裏側でそう遠くない未来に多くの仕事が消滅していくと予想されているんですね。

AIの技術がどんどん進化することで今まで人間が行っていた単純作業系の仕事が機械や人工知能に置き換わっていく。

あながち絶対ないと言い切れないと感じますがどうなんでしょうか?

 

というわけでAIに奪われず10年後なくならない仕事とは?あとそうした状況に備えて副業は始めるべきか?

今回はそのあたり書いていきたいと思います。

ではでは、いってみましょー。

 

AIに仕事が奪われる?

10年後に無くなっっていそうな仕事とは?

さて10年後に無くなってしまう仕事といってもおそらく一定数以上の人は

 

「たかだか10年で何がそんな変わるんだ」

 

こう思うんじゃないでしょうか。

 

仕事がそうそう10年かそこらで無くなったりするわけないだろう。

今までの考え方でいえばそう考えるのは確かに自然といえば自然なことです。

 

しかし10年前といえば2008年ころですけどこの時代に「iPhone 3G」が発売され、その翌年に日本初のAndroid OS搭載機種が発売。

それからスマートフォンは爆発的に普及して今やスマホの使用率がパソコンを上回るほど。

 

工場での手作業もどんどんロボットによって自動化され、超少子高齢化の時代を迎えて労働人口も年々減少している日本においては今後この自動化の流れはどんどん加速していくと予想されています。

 

英オックスフォード大学でAI(人工知能)などの研究を行うマイケル・A・オズボーン准教授によると今後10年~20年程度で、アメリカの総雇用者の約47%の仕事が自動化されていく可能性が高いという結論に至ったというんですから

「おいおいマジかよ・・」

といった感じですよね。

 

今後消えていく可能性が高い業種は以下の職業とされています。

データ入力作業員とかレジ係とか電話オペレーターとかはなんとなくなくなりそうな仕事と予想つきますけど、ネイリストとか彫刻師とか塗装工とかそういった人にしか出来ないんじゃと思われる職業までロボットが代行することになるなんて・・・なんとも驚くべき事実です。

 

まあエネルギー供給がある限り24時間365日不眠不休で動き続けることができて、なおかつやる気とかテンションとかそういった気持ちの上下に左右されることなく働き続けることができるとすれば、単純作業系の仕事がどんどん自動化に置き換わっていくのは自然な流れなんでしょうけど・・・

AIやロボットの進化によって人の生活が更なる進化を遂げていくのかと思うとワクワクする面もありますけど、それと同時に人の仕事が奪われていくのではないかと思うと不安に感じる部分もありますね。。

 

逆に10年後なくならない仕事とは?

では10年後にもなくなっていない仕事って何でしょうか?

ずばり結論から言ってしまうなら「人の心を動かす系の仕事」「個人の魅力に関係する仕事」なんじゃないかと僕は考えます。

専門家の間では「芸術的かつクリエイティブな作業」と予想しており、創造性を要求される芸術分野や人の心に働きかけるセラピストなどはコンピュータに置き換えることはまだまだ出来ないと考えているようですね。

生産性でいったら24時間365日ずっと動き続けるロボットの方が遥かに優れた存在といえるかもしれませんが

 

・なにかに夢中になって取り組んでいる姿勢

・目標や目的を達成したいという強い気持ち

・誰かの力になってあげたいという思いやり

・誰かが懸命に頑張っている姿を見て感動する気持ち

・お互いに心が通じ合って助け合っていきたいという気持ち

 

こういう人間ですらまだ理解していない感情面の見えない力って、人工知能にはまだまだ理解できない分野なんじゃないかと思うんですよね。

人は心がある限り他者のことを気にかけたり、心を動かされたりしますし更に言えば魅力的な人が目の前に現れればその人のファンになったりもします。

この魅力という部分はロボットには備わっていないスキルなんじゃないでしょうか。

 

ある程度モノやサービスが均一化されていってどこから買っても同じような状況になったとしたら最終的には

「気に入ったお店から買いたい」「あの人がいるお店で買いたい」

とそういう流れになっていくんじゃないかと考えます。

 

そのため・・・

これからの時代生き残ることができる人とは?

どんな人なのかという点を考えると、おそらく

 

「どこの会社や組織に属しているか?ではなく個人としてどんな人物であるか?」

 

そういった点が重要になってくるんじゃないかと考えます。

もっと言うなら自分の魅力を引き上げるために常に自己研鑽を怠らず、自分自身の価値を提供できる人ともいえるでしょうか。

 

個人として常に自己研鑽を積んで自分の中にある価値を他の人達に提供している・・・こういった人って他から見たらすごく魅力的に映らないでしょうか?

少なくともそんな人がいたら、自分ならそういった人から商品を購入したいと思いますね。

 

「でも自分自身の価値といっても何か突出したスキルとかないし、ましてや周りと差別化なんて・・・」

 

こう思う人もいると思いますけど、ようは自分の得意な事や好きな事でいいんです。

 

得意な事や好きな事で100円でも稼ぐ経験を今のうちから経験しておけば、これからの時代でも生き残ることは可能です。

 

自分の好きなことや得意なことを追求し続ける人

これからの時代、自分が好きなことや得意なことをとことん突き詰めて個人の魅力を高めていった人がどんどん稼いでいくんじゃないかと思っています。

 

例えばYouTuberで有名なヒカキンさん。

今や億万長者としても有名なヒカキンさんですけど、あの人の場合とにかく趣味の動画投稿をひたすら続けて面白い動画だと評価されたり、ヒカキンさんの魅力的なキャラクターに惹かれる人が多く出てきたことから今のあの地位までたどり着いたといえますね。

 

ブログ界の貴公子なんて呼ばれ方をされているイケダハヤトさんは「まだ東京で消耗してるの?」のブログを運営しているプロブロガー。

想定PV数250万PVなんていう化物サイトを運営している方です。

 

日常生活や自説などを秀逸にまとめていて読み物としても面白いので固定のファンやリピーターが多くいるとの事。

文章を通してなのにそこからでも本人の魅力が伝わるのがブログの面白いところかつ可能性を感じさせる部分でもあります。

 

こんな具合に自分の好きなことや得意なことなどを追求し続ける人はどこか不思議な魅力を感じさせるので、それが個人としての「仕事」となり「価値」になる可能性は十分あるといえるわけですよ。

 

常に「どうお金を稼げるか?」という思考を巡らせてアンテナを張る

どうすればお金を稼げるか?違う言い方をすればどんなビジネスに展開できるか?

こう常に思考を張り巡らせている人も今後生き残っていく可能性は高いです。

 

仮にハンドメイド作品を作るのが好きでそれを収益化に繋げるにはどうしたらいいだろう?と考えた場合、他の人も作っているような天然石ブレスレットとかアクセサリーを作っただけだと収益に繋げにくいといえます。

 

ならば今人気の天然石はなんなのか?好まれている色合いとか他の人が求めているハンドメイド作品ってどんなものなのか?

 

そういったリサーチをしっかり行ってから作品を作って売っていったとしたらどうでしょう?

ただ何も考えず作品を作るよりはまだ収益化に繋げやすいんじゃないでしょうか。

 

このように求められているモノやサービスが何なのか?そこからどうお金を稼げるか?

こういった思考もまた今後生き残っていくための武器になることでしょう。

 

今のうちから情報発信(副業)を始めておくべき?

ただ個人が自分にとっての好きなこと、得意なことを追い続けて自分自身の価値を高めていったとしても、それを自分の中だけに留めておいては何の意味もありません。

それを仕事や収入に結びつけるためには「個人による情報発信力」を高めていく必要があります。

 

組織に依存することなく自分の価値を高めてさらに情報発信力を高めていけば、それが収入へと繋がり稼いでいくことが出来ます。

じゃあ情報発信をしていく上で何がおすすめとなるのか?という点ですけど、まずは「ブログによる副業」から始めていくのがいいんじゃないかと。

理由やメリットとしては主に6点でしょうか。

 

・パソコンとネット環境が揃っていれば始めることが出来る

・資格など必要とすることなく誰でも始められる

・将来的に自分の資産となる

・情報発信力を身につけることでマーケティングスキルやライティングスキルなども身につく

・不労所得化も可能

・自分の好きな事を更に追求する時間が作れる

 

ブログの構築や情報発信に慣れていけばウェブ上にいくつも資産を作り上げてそこから収益を上げていくことも出来ますし、発信力を培って個人で稼げるスキルを獲得しておけば、いざ仕事を首になったり会社が倒産したりした場合でも路頭に迷うことなく収益を得続けることができます。

 

更にブログによる副業として始めるなら「ブログアフィリエイト」をおすすめしておきますね。

 

初心者の人でも取り組みやすいですしパソコン環境が誰でも始めることができ、将来的に好きな情報発信で月収数十万円を稼ぐことだって可能です。

アフィリエイトとは何か?については以下の記事で書いていますので是非チェックしてみてください。

⇒⇒⇒アフィリエイトとは何か図解で解説!自宅で出来るおすすめな副業なの?

 

まずは仕事と両立して始めてみては

まず現在本業で仕事をしている方は副業としてブログを始めてみてはどうでしょうか。

僕の場合ブログを開設してから3ヶ月ほど記事を書き続けて広告収入が月収20万円を超えるくらい稼げるようになりましたし、今も複数のブログを展開して月収50万円ほどは稼げるようになっています。

 

とはいえ、こういう風に副業にブログがおすすめですよ!

と書いても実際に始めてみる人はそういないものなんですよね。

100人にこの記事が読まれたとして実際に行動に移す人は1人か2人いれば良い方でしょうか。(う~んもったいない

 

ただここで実際に行動に移す人と移さない人とでは、今後1年間で収益にしろスキルにしろ大きく差が開くことは間違いないと思いますよ。

 

自分自身の価値を高めて個人で稼いでいくスキルを身に着けたいといった方は是非始めてみてください。

以下の記事が参考になると思います。

⇒⇒⇒初心者でも大丈夫!エックスサーバーにWordPressブログをインストールする方法手順

 

⇒⇒⇒WordPress運営にエックスサーバーを選ぶべき理由!評判やメリット、デメリットは?

 

⇒⇒⇒アフィリエイトとは何か図解で解説!自宅で出来るおすすめな副業なの?

 

今回のまとめです

はい、今回はそんな感じでAIに奪われず10年後なくならない仕事とはと、副業を始めるべき理由など書いていきました。

AIやロボットに仕事を奪われないようにするためには

 

「自分の好きなことをやり続け自分自身の価値を高めて、さらに個人による情報発信力を高める事」

 

それを継続していくことが出来れば次第とあなたのファンが生まれ、あなたの発信する情報に価値が生まれそこから収益に繋がっていくはずです。

 

これからのIT革命時代を生き残っていくならいかに個人の情報発信力を高めていくか?

そこにかかっているといえますので、とりあえずブログによる副業から始めてみてはどうでしょうか?

 

ではでは、今回の内容は以上です。また次回お会いしましょう~。

【プレゼント特典あり】アフィリエイトで稼ぐためのメルマガ講座

・トレンドアフィリエイトでいまいち稼げていない

・ノウハウコレクターになっているかも

・アフィリエイトって本当に稼げるの?

こういった疑問を抱いている方は
正しい手法と流れに沿ったやり方をしていないのかもしれません。

あっきーのメルマガではアフィリエイトで収入を得ていくための仕組みについてや思考、考え方についてなど配信していきます。

期間限定の無料特典もついていますので良かったらメルマガに登録してみてください。

 ↓  ↓  ↓