どうも~こんにちは、あっきーです。

今回の記事では情報商材アフィリエイトとは何か?をメインに書いていきたいと思います。

 

おそらくこの記事にアクセスしているという事は「アフィリエイト」自体に興味があるか、ある程度の知識を持っているんじゃないでしょうか。

ネットビジネスについて調べていくとだいたいアフィリエイトに行き着く人も多い印象ですけど、アフィリエイトにもいくつかの種類があり、実践する人のレベルによって取り組むべきアフィリエイト手法も変わってくるといえます。

 

一般的な流れとしては、広告クリック型のトレンドアフィリエイトから始めて、そっちである程度の収益を得る事が出来たら物販アフィリエイトで商品を売るための流れを学び、そして情報商材アフィリエイトに取り組んでいく・・・こういった流れですね。

 

僕はまさにこのタイプです。

 

数あるネットビジネスの中でもアフィリエイトを選んだ理由としては・・・

アフィリエイトブログは資産となる

この情報に納得がいったから、といえますかね。

他の記事でもちょくちょく書いていますが、アフィリエイトに取り組んでいく上で1度稼ぐ仕組みを構築したブログは安定的に稼ぎ続けてくれる資産となりやすいです。

 

FXや株、仮想通貨あたりは知識を身に着ければ確かに収益を出すことは不可能ではないかもしれませんが、株式市場に収益を左右されるというのは心休まらないと思いましたし。

せどりは転売に関する知識は身につくかもしれませんが、大きな金額を稼ぐためには初期資金が必要となりますし商品が売れ残ってしまう可能性も・・・

 

そんな中でアフィリエイトブログは1度ユーザーが集まるブログを構築してしまえば、そのブログはサーバーやドメインの契約が切れない限りずっと読者を集めてくれます。

つまり、集客装置として働き続けることになるのでそこにアドセンス広告なり、物販の広告なり貼り付けておくことで安定的に稼ぎ続けることが可能になるわけです。

 

もちろんそれは読者にちゃんと役に立つ、価値のある情報を提供していることが前提となりますし、そういった価値のある記事を作成するのは1記事あたりネタ探しやキーワード選定など諸々の作業が発生するので、最低でも2時間・・場合によっては4時間近く眠い目をひたすらこすって記事を書き上げる必要があります。

 

しかしその苦痛や苦難を乗り越えてブログに価値ある情報を積み重ねていけば、それは将来稼ぎ続けるための資産となっていくわけです。

 

ブログという資産はあなたの代わりに稼いでくれる・・言わばあなたの分身のような存在です。

そういったブログをいくつも資産としてネット上に構築することが出来ればどうでしょう。

それだけ安定した収入を得続けることが出来ますし、自分で稼ぐための知識を得ることも出来ます。

 

自分で稼ぐための知識を得ることが出来れば、もう会社という組織に属して働く必要だってなくなります。

毎日の満員電車に寿司詰めにされての通勤や、遅くまで残業して自分の体や心をすり減らして会社のために働く・・・

そんな馬鹿げたことをする必要はなくなるんです。

 

情報商材アフィリエイトとは?

さて冒頭でアフィリエイトの手法についてちらっと紹介しましたが、今回メインで解説していくのは情報商材アフィリエイトについて。

 

情報商材アフィリエイトとは簡単に言ってしまえば

「特定の分野に関する知識やノウハウ。それらをPDFや動画に音声といった形式にして販売していく」

こういった手法となります。

 

特定の分野とは例えば「3ヶ月でブログから不労所得を得る方法」とか「どんなにダイエットしても痩せなかった30代のOLが半年で10キロ減量したたった1つの方法」とか。

そういった特定の情報を扱った「情報商材」をブログなどで紹介して、その成約によって報酬を獲得するビジネスモデルとなります。

 

普通の本屋でも「ビジネスで成功するための方法」や「痩せるための方法」などについて書かれた本が販売されていますけど、それらは高くてもせいぜい2000円~3000円位です。

しかし情報商材はだいたい1万円を超えるものが多く、商材によっては3万円近くするものもΣ

 

どうしてそんなに高いのか?

それは一般的な本やネットで得られる情報より情報の密度が圧倒的に濃いから。

普通だったら目にすることの出来ない、触れることもない情報がゴロゴロ書かれているわけです。

 

しかし情報商材を売るということは即ち「情報を売る」ということであり「情報を買う」ユーザー側としてはどこか胡散臭い印象を覚えてしまうものですよね。

どうしてそういう印象を覚えてしまうのかといえば

 

・その情報自体が正しいものなのか、買ってからじゃないと分からないという点

・その情報を勧めている人が信頼できる人なのか分からないという点

 

この2点が関係しているからといえます。

 

情報商材に関する胡散臭さを消すためにはまず読者に信頼される必要があり、信頼されるためにはおすすめする情報商材に関連する役立つ情報をユーザー側に提供していかないとなりません。

 

ダイエットに関連する商材を勧めるならダイエットに役立つ情報を。

脱毛を解消する商材を勧めるなら脱毛の予防に関する役立つ情報を。

彼氏彼女を作るための商材を勧めるなら、恋愛テクニック関する役立つ情報を。

 

関連する役に立つ情報を徹底的に与えていけば読者はその情報を書いている発信者を信頼するようになるので、情報商材に関する胡散臭さが払拭されるというわけですね。

 

僕もこのブログではアフィリエイトに関する情報商材を扱っており、信頼獲得のためにアフィリエイトに取り組んでいくうえで役に立つ情報を日々発信しています。

ひとまず情報商材アフィリエイトとは何か?わかってもらえたでしょうか。

 

ただアフィリエイトに取り組んでいくうえで気になる点となると・・

どのアフィリエイト手法が一番稼げるのか?

この部分なんじゃないかなと・・・

個人的な見解を述べると、これはアフィリエイトに取り組む人がアフィリエイトに関する知識をどれ位持っていて、どのレベルに属しているかによって決まるんじゃないかと考えますね。

ひとまずそれぞれのアフィリエイト手法について簡単に解説していきましょう。

 

トレンドアフィリエイト

まずトレンドアフィリエイト。

話題の集まっている情報や旬な情報などについて記事を書きブログに投稿し大量のアクセスを集めて、グーグルアドセンスの広告収入をメインとして稼いでいく手法となります。

 

アドセンスは1クリック20円~30円といった具合にクリックされることによって収入が発生するタイプの広告なので、商品を売るための文章スキルを必要としません。

そのため大量のアクセスを集めることさえ出来れば月収10万円レベルなら数ヶ月取り組んだだけ達成出来るといえるので、個人的にはアフィリエイト初心者が取り組むならトレンドアフィリエイトからがいいかなと考えます。

 

ただ、いろんなジャンルの記事を集めた「ごちゃまぜ」タイプのブログだと情報の一貫性がなくずっと記事を書き続けないとならないので、「ごちゃまぜブログ」で収益を上げることが出来たらササッと1つのテーマのみに絞った「特化型サイト」に移っていくといいですね。

 

トレンドアフィリエイトに関する情報は以下の記事からチェックしてみてください。

 

⇒⇒⇒ネットビジネス初心者はトレンドアフィリエイトから始めるべき理由とは

 

⇒⇒⇒トレンドアフィリエイトで月収10万円稼ぐ為の作業量!記事数やアクセスは?

 

物販アフィリエイト

物販アフィリエイトは商品の広告をブログで紹介し、その広告を通して読者が商品を購入してくれると報酬が発生する仕組みです。

トレンドアフィリエイトほど大量のアクセスを集める必要はなく、文章スキルによって読者の購買意欲をいかに刺激させることが出来るかが大切なポイントとなってきますね。

 

1つ商品を成約させるとだいたい1000円~3000円ほどの報酬となるので、アドセンスなどのクリック型広告より利率は良いかなと感じますけど、商品が購入されても実際に報酬が支払われるためには「承認」される必要があります。

個人的に物販アフィリエイトはこの「承認」される確率があまり良くないといった印象ですね。

 

例として、1つ購入されるごとに3000円の報酬を得る事ができる商品を100個販売出来たとしましょう。

普通なら「3000円 × 100個 = 300,000円」の収益となりますが承認率が「80%」とかだった場合

「300,000円 × 80% = 240,000円」となってしまい、6万円近く損をすることになってしまいます。

 

企業によってこの承認率は露骨に操作されることもあり、僕も物販アフィリエイトに取り組んでいた時期がありましたが、商品を売っても承認されず報酬が支払われないことが多々あったので手を引いた形ですね。

 

情報商材アフィリエイト

情報商材アフィリエイトは先ほども書いたように、秘匿性の高い情報を販売していくビジネスモデル。

 

商品自体が1万円以上することがザラなんですけど、注目すべきはその報酬率ですね。

だいたい1万円以上する情報商材は報酬率が80%~90%なので、1万円の情報商材を販売することが出来れば「8000円~9000円」の報酬となります。

 

加えて購入されればほぼ100%承認されるので、物販アフィリエイトに取り組んである程度の収益を上げられるなら、情報商材アフィリエイトに早い段階で行こうするのをおすすめしますね。

 

更にメルマガを活用して読者を集めて、メルマガ内でも読者に役立つ知識を提供していけばより読者の信頼を獲得することができ、商品をおすすめした時購入される確率を高めることも可能となります。

 

アフィリエイトで月収100万円クラスで稼いでいる人達は、だいたい情報商材アフィリエイトとメルマガを併用して大きく利益を上げているんですね。

売るための文章スキルや、情報商材の胡散臭さを消すため、信頼されるためにブログに読者の役に立つ記事を最低でも100記事は投稿していく必要がありますが、大きく収益を上げていくことを意識するなら、情報商材アフィリエイトが最も稼げる手法といえるでしょう。

 

初心者は情報商材アフィリエイトで稼げない?

以上のように情報商材アフィリエイトは大きく稼ぐことがメリットがあるわけですが、初心者が取り組むには情報商材アフィリエイトは敷居が高いイメージが強いかと思います。

 

敷居が高いイメージが強い理由としては「情報商材アフィリエイトはある程度の実績が必要となってくる」

こういった情報を目にしているからではないでしょうか。

 

確かにアフィリエイトで全然稼げていない人と、月収50万円とか稼げている人と比べると明らかに後者の人から教わりたいと思う人が多いはず。

だから実績はあるかないかでいったら、あった方がいいのは事実といえます。

 

ただ、大した実績がなくても、情報商材アフィリエイトに取り組み数十万円という金額を稼いでいる人も中にはいるんですね。

つまり実績はあくまでも情報商材で成功するための1つの要素に過ぎないというわけ。

 

情報商材アフィリエイトで稼げない一番の原因は

 

「正しい知識を身に着けず、正しいやり方で実践することが出来ていないから」

 

これは情報商材アフィリエイトに限らず、アフィリエイト全般に言えることですが正しい知識を身に着けて、正しいやり方でコツコツ継続していけば必ず稼げるようになります。

 

特に情報商材アフィリエイトの場合は商品の単価が高く、物販アフィリエイトより低いアクセスだったとしても、ブログに読者の役立つ記事がたくさん投稿されていれば、それだけ読者はあなたに対して信頼を寄せるようになります。

信頼してくれるようになれば「この人が紹介している情報商材なら大丈夫そう」と納得したうえで商品を買ってくれる確率が高まるので、そこから大きく稼げるようになっていくわけです。

 

まあその状態に至るまで1つ1つのステップを踏んでブログを構築していかないとならないわけですが・・・

ですから

情報商材アフィリエイトで報酬を得るまでの具体的なステップ

こちらも解説していきますね。

情報商材アフィリエイトを進めていく上で報酬を得るためのステップは以下の5ステップ。

 

1・ひとまず情報商材に関する情報を集める

2・あなたが目指したい情報商材アフィリエイトで成果を出しているアフィリエイターをピックアップ

3・それらのアフィリエイターに惹かれた理由を分析

4・一番惹かれたアフィリエイターを師匠に選ぶ

5・師匠の指導の元実践を進めていく

 

では順番に見ていきましょう。

 

1・ひとまず情報商材に関する情報を集める

まずこちらの記事でも解説していることですけど・・・

 

⇒⇒⇒ネットビジネス初心者が0から成功するには真似る事が大事?

 

新しい手法に取り組んでいく場合はまず成功している人の手法や考え方などを真似ていくのが一番の近道です。

物販アフィリエイトと方式が似てなくはないですが、やはり実体のない情報を扱っていくので手法としてははちょっと異なります。

 

ですからまず情報商材アフィリエイトについて徹底的に情報を集めていくことから始めましょう。

 

ネットをひたすら調べていけば自分の知りたい情報はある程度集まるはずですから。

 

2・あなたが目指したい情報商材アフィリエイトで成果を出しているアフィリエイターをピックアップ

ネットで情報商材アフィリエイトについて調べていると

 

「この人に教わりたい」「こういった記事を書けるようになりたい」「こんなブログを作れるようになりたい」

 

直感的にこう感じるアフィリエイターのブログを見つけることができます。

 

これまでは情報商材アフィリエイトにどう取り組んでいけばいいのか?

その点が曖昧だったかもしれませんが、今は成功している人の手法や考え方を真似ていくのが一番の近道だと視点が生まれています。

そのためこれまでとは情報を収集する焦点が変わってきているので、必ず参考にしたいと感じるアフィリエイターを見つけることができるはずです。

 

3・それらのアフィリエイターに惹かれた理由を分析

参考にしたいと感じたからにはそこにはそう感じた「理由」が必ずあります。

 

「圧倒的な情報量とその質に感銘を受けた」とか「他のブログとは何か違う点を感じた」とか「ブログの構成がとても見やすい」などなど。

他のブログと何か異なる点がそこには必ずあるはず。

 

これは自分の頭の中で考え込むよりは、実際にノートなどに書き出して整理していった方が分かりやすいですね。

ノートに情報を書き出していったら、それぞれのアフィリエイターが将来自分が目指したいアフィリエイター像とマッチしているか。

分析を重ねていきましょう。

 

4・一番惹かれたアフィリエイターを師匠に選ぶ

分析を重ねて「この人!」と感じるアフィリエイターを見つけることが出来たら、その人にコンタクトを取ってコンサルしてもらえないかどうか聞いてみましょう。

コンサルをしてもらうということは、その人はあなにとって情報商材アフィリエイトの師匠となるわけです。

 

アフィリエイトで成功するためには成功者の真似をしていくのが一番の近道だと書きましたけど、あなたの師匠となるアフィリエイターの指導を受けつつ、真似していくのが最も効率的に稼いでいくための方法といえますね。

これは以下の記事でも書いていることなので、是非チェックしてみてください。

 

⇒⇒⇒ネットビジネス初心者が成功するには!最速で成果を出すための方法

 

5・師匠の指導の元実践を進めていく

そして師匠を見つけることが出来たらその人の指導の元、作業を進めていきましょう。

既にアフィリエイトで稼ぐことが出来ているんですから、もしも作業の方向性を間違ってしまったとしてもすぐ軌道修正してもらい正しい道に戻ることができます。

その師匠のやり方や知識などどんどんインプットしていって、どんどん真似ていきましょう。

 

ちなみに当然ですけどこの「真似」は全部丸パクリにしろということではありませんよ(苦笑

 

あくまでもその師匠のブログや記事の構成、どのようにリンクを繋げていて、どんな情報商材を扱っているのか?

徹底的に分析して真似していくわけです。

 

真似するとかなんだか気が引ける・・・という考えも分からなくないですが、ここは変なプライドは捨ててどんどんやり方を真似ていくべきですよ。

そのやり方について正しいやり方や知識を知らないとしたら、まずは成果を上げている人のやり方を徹底的に真似ていく。

 

真似て知識や経験が増えていけば、自然と基本的な知識が増えて自分の中に落とし込んでいくことが出来ます。

そうなればそこから応用していくことも出来ますし、自分の独自の手法のヒントにもなったりするわけです。

 

変にプライドを感じて成功していない段階で自分独自のやり方をしてしまうと、成功するまでの道のりが遠のいてしまいますから、まずは分析して真似ていく精神で情報商材アフィリエイトに取り組んでいくことをおすすめしますよ。

 

今回のまとめです

はい、というわけで今回は情報商材アフィリエイトとは何か?をメインに解説していきました。

情報商材アフィリエイトはコツを掴むのがなかなか難しいといえますが、一旦コツを掴んで作業を継続してブログに役立つコンテンツを投稿していけば、読者からの信頼を得られるようになって必ず結果を出すことが出来るようになります。

 

そのためには正しいやり方と正しい知識を学ぶ必要があり、なおかつ目指すべきアフィリエイターを師匠とすることで、迷うなく正しいやり方で情報商材アフィリエイトを実践していくことが可能となるわけです。

もしも今回の記事で何か分からない点がありましたら、お気軽にコチラまでご連絡くださいね。

 

ではでは、また次回お会いしましょう~。

 

【プレゼント特典あり】アフィリエイトで稼ぐためのメルマガ講座

・トレンドアフィリエイトでいまいち稼げていない

・ノウハウコレクターになっているかも

・アフィリエイトって本当に稼げるの?

こういった疑問を抱いている方は
正しい手法と流れに沿ったやり方をしていないのかもしれません。

あっきーのメルマガではアフィリエイトで収入を得ていくための仕組みについてや思考、考え方についてなど配信していきます。

期間限定の無料特典もついていますので良かったらメルマガに登録してみてください。

 ↓  ↓  ↓