どうも~こんにちは、あっきーです。

 

今回は「世界一貧しい大統領」と呼ばれるホセ・ムヒカさんが考える

「人生の幸せ、幸福とは何か?」について注目していくわけですが・・

 

もうこの人のスピーチ、発する言葉が、何もかも名言すぎて思わず泣いてしまいました(苦笑

 

実のところ、僕がムヒカ大統領のことを知ったのは本当つい最近のこと。

僕のネットビジネスの師匠のブログに記事として載っていたので、ふと気になって調べてみたり、スピーチ動画を見てみたり・・・

 

そうしたら、何なんですか、あの名言のオンパレード・・!!

 

僕が感じている、今の日本社会への違和感や不信感。

そして、人にとっての幸せや幸福とはなんなのか?

それらの答えをはっきり言語化してくれて、なんかもう一気にファンになってしまいました^^;

 

とまあ、前置きはこれくらいにしまして、僕にとっても

「幸せや人生をどう生きていくべきか?」

そこにかなり影響を与えてくれた、

ムヒカ大統領の思想や幸福論について見ていきたいと思います。

 

この記事の目次

ホセムヒカ大統領とは何者?その人物像を簡単に紹介します

さて、ホセ・ムヒカ大統領ですが、厳密にいえば大統領はすでに現職ではないので「元・大統領」ですね。

というわけでここから「ムヒカさん」と書かせていただきます。

 

ではまず、スピーチや名言を紹介していく前に、

彼の経歴やプロフィールを簡単に紹介しておきましょう。

名前:ホセ・アルベルト・ムヒカ・コルダーノ

出身地:ウルグアイの首都モンテビデオ

生年月日:1935年5月20日(83歳)

ウルグアイ・第40代大統領

愛読書は「ドン・キホーテ」

趣味は花の栽培

●1935年、ウルグアイ・モンテビデオ郊外に生まれる。

●幼い頃より、パン屋、花屋などで働く。十代から政治活動を始める。

●1960年代初期、当時の独裁政権に反抗する非合法政治組織「トゥパマロス」に加わる。

●ゲリラ活動による4度の投獄を経て解放。(そのうち2回は脱獄
その後、1994年に下院議員に選出。

●1999年、所属の人民参加運動(MPP)が最大議席を獲得。

●2010年、ウルグアイ第40代大統領に選出。

●給料の大半を貧しい人のために寄付し、公邸での居住を拒否。
歯に衣着せぬ物言いが話題に。

●2012年、「国連持続可能な開発会議」でのスピーチで世界の注目を浴びる。

●半世紀ぶりに国交回復したキューバとアメリカの仲介役を担うなど、世界中で活躍。

●2015年、大統領退任。

出典:ムヒカさん来日記念 特設ページ | 株式会社汐文社(ちょうぶんしゃ)

いや~・・なかなかどうして・・・

凄まじい激動な人生を送られてきた人物です。

 

顔写真やスピーチしている時の穏やかな雰囲気を見ると、そのあたりの公園でのんびり日向ぼっこしているおじいちゃんといった印象なんですが・・・

経歴を見ていくと、その印象が吹き飛んでしまいますね~。

 

だってゲリラ活動をして、逮捕されて投獄(その中で脱獄もしてる)

そして13年近く収監されて、最終的に大統領ですよ?

 

どういう運命の星の下生まれたら、そんな激動な人生になるんでしょうか・・・(想像つかん;;

 

ちなみに少年時代には日系ウルグアイ人の、造園業の手伝いをしていたこともあり、そこで造園のノウハウンを学んだとのこと。

だから、日本人や日本の文化、思想などとも深い関わりがあるそうです。

 

収入の9割は寄付、生活は国民と同じ水準

「世界でいちばん貧しい大統領」

「世界一貧しい大統領」

 

これらのキャッチコピーがすっかり板についてしまっているムヒカさん。

不思議なのは、ウルグアイは別に世界で一番貧しい国ではないというのに、

そのイメージが定着している点。

 

ちなみにウルグアイの1人あたりのGDP(国内総生産)は、中南米でも最高水準だといいます。

人口はわずか300万人を超える程度、

南米ではフランス領ギアナに次いで2番目に小さい国にもかかわらず、

1人あたりのGDPは1万6000ドル(約200万円)超。

これは世界平均の約1.5倍、

中南米では最も高い水準で、物価もかなり高いです。

また、治安が悪い国ばかりの中南米では珍しく、

町の治安がとても良いことで知られています。

出典:http://diamond.jp/articles/-/81534

1人あたりのGDPは高く、国の治安もとても良い。

じゃあどうして「世界一貧しい大統領」と呼ばれているのか?

 

それは彼の暮らしぶりが「大統領」としてあまりにも質素だったことから来てます。

・大統領なのに、大統領公邸に住まない

・主な資産は、友人からもらったビートル、農地とトラクター、自宅

・給与の大部分を寄付し、国民の平均所得に近い月1000ドルで生活

・スーツでもネクタイはしない(ネクタイは役に立たない雑巾)

・外国からの客人は自分の友人の家に泊める

国のトップなんですから、国民よりちょっと贅沢な暮らしをしても良さそうなものですが・・

しかしムヒカさんは報酬の9割を財団に寄付して、月約10万円で生活しているわけです。

 

某大国の大統領と比べたら、確かに大統領とは思えないほどの質素な暮らしぶりですよね。

 

この暮らしぶりがいつしかメディアから注目されて

「世界一貧しい大統領」

そう呼ばれるようになったわけです。

 

確かに見た目の暮らしぶり、お金の側面から見ていった場合。

「世界一貧しい大統領」と呼ばれているのも、ある程度納得は出来るわけですが・・・

 

この後書いていく名言やスピーチ。

ムヒカさんの幸せに対する深い考え方を知ると・・・

 

おそらくその「世界一貧しい大統領」という、あなたの見方も変わると思いますよ。

 

では、そんなムヒカさんが大統領だった頃残した名言。

スピーチの内容など見ていきましょー。

 

世界一貧しい大統領・ホセムヒカさんの名言やスピーチ

ではまず、ムヒカ大統領の名言をいくつか紹介していきます。

まさに幸せや人生の本質について、的確に言語化しているものばかりですよ。

 

ホセムヒカ大統領の名言①「貧しい人とは、限りない欲を持つ人のこと」

私が思う『貧しい人』とは、

限りない欲を持ち、いくらあっても満足しない人のことだ。

でも私は少しのモノで満足して生きている。

質素なだけで、貧しくはない

戦後貧しかった日本はその貧しさから脱却するべく、がむしゃらになって働いて働いて働きまくって・・・

そして国としては確かに「豊か」にはなりました。

 

しかし、以下の記事でも書いているんですけど・・・

⇒⇒⇒アフィリエイトで成功者となり自由な生活を手にしたら…何がしたい?

 

日本の国民1人あたりのGDP(国内総生産)は約6倍以上に跳ね上がりました。

しかし、生活満足度・・つまり、幸福度は対して上がっていないんですよね・・・

このグラフを見た時、僕は内心「えぇ・・」と衝撃を受けたわけですが・・・

そう考えると今の日本人は多くのものを、求めすぎなのかもしれません。。

 

ホセムヒカ大統領の名言②「人はモノを「カネ」でなく人生という時間で買っている」

モノを買うとき、人はカネで買っているように思うだろう。

でも違うんだ。

そのカネを稼ぐために働いた、人生という時間で買っているんだよ。

生きていくには働かないといけない。

でも働くだけの人生でもいけない。

ちゃんと生きることが大切なんだ。

たくさん買い物をした引き換えに、

人生の残り時間がなくなってしまっては元も子もないだろう。

簡素に生きていれば人は自由なんだよ

「人生の時間」に対して、改めて考えさせられる言葉だと感じます。

 

以下の記事でも書いているんですが・・・

⇒⇒⇒アフィリエイトで成功者となり自由な生活を手にしたら…何がしたい?

 

生きていくためには働いてお金を稼がなくちゃいけません。

でも「お金を稼ぐこと」「働くこと」そればかりの人生を、送っていけないということです。

そこだけに焦点を当てていては「生きている」といえないのかもしれませんね。

 

ホセムヒカ大統領の名言③「人生で最も大事なのは『生きる時間』」

人間のもっとも大事なものが 〝生きる時間〟だとしたら、

この消費主義社会は、そのもっとも大事なものを奪っているのですよ。

人の時間は「1日24時間」

この資産は絶対に戻ってこないし、返ってもきません。

 

タイムマシンでも開発されない限り、何億円というお金を出しても過去へは戻れないわけです。

今の「生きている時間」の大切さを思い出させてくれる言葉だと感じますね。

 

ホセムヒカ大統領の名言④「人生はシンプルに、自由な時間こそが大事」

スーツケースはいつも軽めで必要なものだけ。

物を持つことで人生を複雑にするより、

私には、好きなことができる自由な時間のほうが大切です。

旅をする時も荷物はなるべく最小限にして身軽にした方がいいですよね。

そうじゃないと、動きづらいしいざって時に身動きが取れなくなるから。

 

物を持ちすぎたり、欲しいものを買う為に働き詰めになってしまっては、人生の時間なんてあっという間に過ぎ去ってしまう。

それよりはもっとシンプルに、自分の好きなことが出来る時間を増やすべきってことですね。

 

ホセムヒカ大統領の名言⑤「人生で最も大切なことは『歩き続ける』こと」

人生で最も重要なことは「勝利すること」ではなく、「歩く」こと。

歩き続けることなのです、と。

 

これは何を意味するのでしょうか?

言い換えると、転んでも再び起き上がり、

また新たに何かを始める勇気を持つこととなります。

何かに打ち負かされたときでもまた立ち上がる、

ということでもあります。

人生の長旅で、このことを忘れないでください。

目標や夢に向かっているなか、挫折しそうになったらこの言葉を送りたいですね。

たとえ挫折しそうになっても、人生は生きていれば何度でもやり直せる。

 

13年間投獄され、大統領にまでなったムヒカさんの言葉だからこそ・・

僕はこの「歩き続けること」の言葉に、ものすごい説得力を感じますね。

 

ホセムヒカ大統領の名言⑥「人は『発展』ではなく『幸福』になるために生まれてきた」

私たちがこの地球に生まれ落ちた理由は、

ひたすら発展を求めるためではありません。

私たちは、等しく幸福になるために生まれてきたのです。

以下のスピーチの動画でもこの言葉が出てくるわけですが、僕自身まさに完全に同意ですね。

 

人は文明を発展させて、かつての貧しい暮らしぶりから考えられないくらい豊かになりました。

 

しかし、現代の状況はどうでしょう。

その「発展」を目的として、自分の時間を犠牲に毎日働きすぎな状態になっていないでしょうか。

 

人は決して人類の発展に貢献するために働いているわけではなく、幸せになるために働いているんじゃないでしょうか・・?

 

ホセムヒカ大統領の名言⑦「『幸せ』にしてくれるのは、生きていること」

すごい進歩を遂げた国だとは思います。

だけど本当に日本人が幸せなのかは疑問です。

西洋の悪いところをマネして、

日本の性質を忘れてしまったのだと思います。

 

日本文化の根源を忘れていますよ。

幸せとは、モノを買うことと勘違いしているならそうなったのです。

 

幸せは、人間のように命あるものからしかもらえないのです。

モノは幸せにしてくれません。

幸せにしてくれるのは、生きていることなのですから。

以下のムヒカさんの動画でも語られているんですが

「日本人は魂を失った」

そう彼は呟いています。

 

西洋文化が入ってきたことで、日本はその西洋文化の技術に負けまいと、凄まじいスピードで技術を発展させていきました。

そして実際にそれを達成して、高品質な製品をどんどん買えるような社会へと発展していきました。

 

とはいえ、そうした社会に発展して更に技術革新を求め続けている日本ですが・・・

世界から見て幸福度のランキングは「54位」とえらく低いんですよね・・・Σ

 

⇒⇒⇒世界の幸福度調査で日本は何位?日本人の幸福度を上げるにはどうしたら…

 

物質的には確かに豊かになった。

けれど、精神的な・・何か見えないかつての日本の良さを、今の日本人は忘れてしまっているのかもしれませんね。

 

ホセムヒカ大統領の名言⑧「あなたは『自分の人生』を切り開いていける」

人生というものは、刻一刻とあなたから逃げていきます。

でも、足りないからといってスーパーで追加の人生を買うことはできません。

だから、人生を生きるために闘ってください。

人生に中身をあげてください。

 

あなたは、自分の人生の方向性をある程度決められます。

自分の人生の道を切り拓いていけるのです。

他の生き物と違い、あなたは、

自分の人生に中身を詰めるか詰めないかを選択できるのです。

 

マーケットに自分の命を売り、

必要でもないものを買い漁り、

ローンを支払いながら人生を過ごしていたら、

あっという間に私のような老人になってしまいますよ。

リューマチまみれのね。

これは僕も以下の記事で書いているんですけど・・・

 

⇒⇒⇒本当にやりたいことの見つけ方&見つけたらどんどんやるべき理由

 

さっきも書いたように、人生という時間は決してお金で買うことは出来ません。

 

「数億円払うから、僕の人生の時間をあと30年伸ばしてくださいッ」

「はい、分かりました~」

 

こんなやり取りも、もしかしたら将来的に可能になるかもしれませんが・・・

(なったらなったらで怖いけどww)

 

まあ現状人生の時間には限りがあるわけです。

死ぬ間際に「もっと自分の人生を生きていれば良かった・・」

そう思っても決してやり直しはきかないんですよね。

 

そんな人生送りたいですか?

僕は絶対に嫌です、死んでも嫌・・・!!

 

だからこそあなた自身が決めた人生を生きて、自分の自由な時間を優先して、やりたいことをやっていく。

そういった生き方ができるよう社会が個人を支援すべきだし、1人1人が「自分の人生を生きていく」ことを意識していく。

 

僕自身ここは、幸せや人生について考えていくうえで、かなり重要なポイントだと思いますね。。

 

ホセムヒカ大統領のスピーチ

以上の名言を見ていって、どうでしょうか。

ムヒカさんが大統領だった時のどんなスピーチをしたか、気になってきたんじゃないでしょうか?

 

以下、ホセ・ムヒカ大統領のスピーチの動画になります。

 

こちらは2012年6月にリオデジャネイロで行われた、有名な演説スピーチ動画です。

 

こちらは日本に来日された際、東京外国語大学で行われた講演会の動画ですね。

同時日本語通訳されています。

 

こちらはフジテレビの「Mr.サンデー」で放映された番組動画ですね。

庭先で日本人の在り方、人生や幸せとは何か?についてじっくり語られています。

これらの動画・・・特に3つ目のフジテレビの

「Mr.サンデー」の動画を見てたらもうですね。。

 

自然と涙が込み上げて来ました。

いや、もうめっちゃ泣けました。

 

ティッシュ箱のティッシュが一気になくなっていきましたよ(苦笑

 

言っている事の何もかもが、僕の心に「グサグサッ」っと突き刺さっていきましたね・・・

多分、僕が感じているのと同じように、今の日本社会の在り方、働き方、自分の人生の幸せの在り方。

 

それらに疑問を抱いている人ほど、この動画は心に響くんじゃないかと。

ムヒカさんの言葉にものすっごく共感できると思います。

 

いや、本当、冗談じゃなく・・僕自身こんなに泣けるとは思ってませんでした。

下手なお涙頂戴系のドラマや映画よりよほど心にグッときます。

 

ホセムヒカさんのこれらの動画は、日本社会で働いている多く人が見るべき動画だと。

僕はそう思いますね~・・・

 

ホセムヒカ大統領の名言から学びたい彼の幸福論

ムヒカさんの名言の中で、かなり心に突き刺さったのがこちらの名言

私たちがこの地球に生まれ落ちた理由は、

ひたすら発展を求めるためではありません。

私たちは、等しく幸福になるために生まれてきたのです。

以下の記事でも伝えていることですけど・・・

 

⇒⇒⇒本当の幸せや幸福とはなにか?ちょっとじっくり考えてみません?

 

⇒⇒⇒アフィリエイトで成功者となり自由な生活を手にしたら…何がしたい?

 

僕たちは「お金を稼ぐことを目的」に生きているわけじゃありません。

 

もちろん、生きるためには食べ物が必要だし、そのためにはお金が必要。

そしてお金を得るためには働かないといけない。

 

だから生きていく上で、一般的な生活を送れるだけのお金を稼ぐ。

これは確かに必要な行動です。

 

でもそのお金を稼ぐのはあくまで、僕やあなたが

「自分らしい人生を送るための手段やツール」

でしかないんです。

 

しかし・・・今の日本社会を見てみると「お金を稼ぐ」

そこに振り回されてるように感じますね。。

 

・自己顕示欲を満たすため、お金を稼いで優越感に浸る

・豪勢な生活を送りたいがためにお金を稼ぎ、身を粉にして働く

・お金を稼ぐために自分の人生の時間を捧げて、犠牲にしてしまう

 

本当に自分のやりたいこと、送りたかった人生を忘れて、お金を稼ぐことだけに囚われてどんどん自分の人生の時間を浪費していく。

 

果たしてそこに・・・あなた自身の幸福はあるんでしょうか?

そして僕自身の幸せや幸福は・・?

 

何度も言うように、お金はあくまで

「自分らしい人生を送るための手段やツール」

でしかありません。

 

あなたらしい人生や、あなたにとっての本当の自由や幸福とは何なのか?

そこを考えないまま

 

「会社のために働くのが正しいと教えられたから」

「社会に貢献することが正しいって皆言っているから」

「自分の幸せや時間を犠牲にしてでも働く・・皆そうしているから」

 

ただ周囲に流されるまま、働いてお金を稼いでいるとしたら・・・

 

「あなたにとっての本当の自由や幸福とは何なのか?」

 

そこを改めてじっくり考えていく必要があるかなと感じます。

 

まあ、決して焦る必要はないと思います。

「本当の自由や幸福」なんて人それぞれで考え方は違いますし・・・

 

ただ、今の日本社会の働き方は海外から見ても「おかしい・・・」と言われています。

僕だってそう感じています。

 

・風邪や病気になっても、会社に出勤して仕事をしないといけない

・休日も出勤するのが当たり前で、残業しても残業代は出ない勤務体制

・精神を病んでうつ病になっても、病気のことを理解されず仕事を続けないといけない

 

っていうか、おそらく日本人の多くも、今の日本の働き方が異常だってことは気づいています。

あなたもそう感じている1人なんじゃないでしょうか?

 

今の日本の働き方が異常・・そこに気づいているからこそ

 

「あなたにとっての本当の自由や幸福とは何か?」

 

そこをじっくり考えて、自分を向き合っていくことが大事だと・・そう思うんですよね。

 

実を言えば僕も以前は「資本主義」の考えに染まってました

ただ、こう書いていますけど、僕もつい最近までは

「ただお金を稼ぐ」

これだけを考えてネットビジネスを実践していました(苦笑

 

プロフィール」のページでも書いていますが・・・

稼ぐことだけ意識して、その先の未来のことを何も考えていなかったんですね。

 

ネットビジネスで成功してお金を稼げるようになれば、自由な生活と時間が手に入る・・!!

 

そこだけ夢見て、ただひたすらにネットビジネスを実践していったわけです。

まさに「資本主義」の考えにどっぷり染まっていたわけですよ;;

 

その結果・・・精神的に不安定になってしまい

「自分が本当は何がしたいのか?」

何もわからなくなってしまったんですね。

 

ネットビジネスを実践して確かに稼げるようにはなったし、一般的に見たら自由にはなった。

 

「でも、そうなって僕は結局何を目的にネットビジネスをやっていたのか?」

 

そこから「自分にとっての自由や幸せ」について、ちゃんと考えるようになったわけです。

 

それで結局のところ僕は

「自分のやりたいことを優先して、1度限りの人生を思い切り楽しむこと」

「自分の本音に正直に、会社勤めしないで体と心を守り、無理しない生活を送ること」

そういった生活を望んでいたことに気付けたんです。

 

だから、自分のやりたいことを、ある程度実践できるだけのお金を稼げれば、十分幸せなんですね。

 

際限なく稼ぎ続けることを求めても人は決して満足することはないし、その欲望に限りはありません。

それは以下の記事でも書いていることです。

 

⇒⇒⇒本当の幸せや幸福とはなにか?ちょっとじっくり考えてみません?

 

あなたは僕が以前そうなっていたように

「ただ稼ぐことだけ」

「ただ自由な時間や生活を手にするだけ」

そこを最終目標にするべきじゃありません。

 

大切なのは

「あなたにとっての幸せや幸福とは何か」

「あなたが人生のなかで本当にやりたいことは何か?」

「そのやりたい事を実現するために、最低限必要なお金はどれくらいか?」

そこの部分。

 

そして、あなたの人生の幸せや幸福についてじっくり向き合って考えていくことなんじゃないかと・・・

僕自身そう思うんですよね。

 

ホセムヒカ大統領が世界一貧しい?むしろその逆だと思う

「世界一貧しい大統領」がキャッチコピーになっているムヒカさんですけど・・・

「世界一貧しい」だなんてとんでもない、むしろその逆。

 

僕はこの人の「豊かさのレベル」はあり得ないほど高いと考えています。

 

人の財産は決してお金だけで図れるものじゃありません。

それは

 ・人生の中で築いてきた人間関係、人望

 ・勉強して得た知識やスキル、考え方

 ・健康な体

 ・自分の心を満たしてくれる趣味の時間

 ・そしてお金

こういうものをひっくるめて「その人個人の財産」だと思っています。

 

確かにムヒカさんは、お金の側面から見たら貧しいと感じるかもしれません。

月10万円程度で生活していると言われれば、一般的な価値観で考えると「貧しい」という単語に行き着いてしまうでしょう。

 

とはいえ、そもそもムヒカさん。

もらった給与を自ら寄付に回しているので、お金がないってわけじゃないんですよね。

普通なら月100万円程度の給料をもらっていたはず。

 

でもムヒカさんがもらった給与を寄付に回したのは

 

「自分にとって生活できるだけのお金があればいい」

「残った分はお金を必要としている人にあげればいい」

「お金を人望や知識に変換している」

 

そう考えると「貧しい」という表現はいささか正しくないように感じます。

 

そしてムヒカさん自身もこう述べています。

「みんな誤解しているね。私が思う『貧しい人』とは、

限りない欲を持ち、いくらあっても満足しない人のことだ。

でも私は少しのモノで満足して生きている。質素なだけで、貧しくはない」

大量のお金を使って贅沢できらびやかな暮らしを送る・・・

それは確かに傍からみたら羨ましいと感じるかもしれませんが

「贅沢さ = 豊かさや幸せ」

この公式が成り立つとは限りません。

 

そして本人が「少しのモノで満足して生きている」

そういった理由で余計な贅沢さやきらびやかな部分を削ぎ落としているなら、それは別に「貧乏」というわけではありません。

イメージ的に余計なぜい肉を落として、自分が最も動きやすい体型にしている・・・そんな感じでしょうか。

 

お金の数字に惑わされることなく、自分の満足する境界線をしっかり引けているムヒカさん。

 

人間としてなんといいますか・・・

魂や考え方のステージが、ものすごく高いレベルにある人であることは間違いないと思います。

僕としてはむしろ仙人とか聖人・・そういった方向に近いような・・そんな気もしますね。

 

世界の政治家や上に立つ人たちが、皆ムヒカさんみたいな考え方だったら・・

世界はもっと幸せな方向に、向かうような気がするんですけどね。。

 

今回のまとめ・ホセムヒカ大統領の幸福論は多くの人に知ってもらいたい

はい、今回は世界一貧しい大統領と言われるホセムヒカさんについて。

彼の名言やスピーチ、その幸福論について紹介していきました。

 

いやはや・・世の中には考え方のレベルがものすごい高い人がいるものですね・・・

ホセムヒカ大統領の幸福論は、まさに多くに知ってもらいたい考え方だといえます。

 

僕のブログはネットビジネス、ブログアフィリエイトで稼ぐための考え方やノウハウを発信しています。

その点を考えると、ホセムヒカさんの考え方と対立しているように見えるかもしれません。

 

ただ

 ・会社に依存せず個人でお金を稼ぐ方法は知っておいた方が、自由な時間を確保しやすい。

 ・お金を稼げるようになったその先、本当の幸せや自由について考えることも大切

こういうことも書いているので、決してムヒカさんの考えと対立はしていないかなぁ・・と。

 

あくまでも「お金を稼ぐのはやりたいことを実現するための手段」

やりたいことをちゃんと優先して、自分の人生を思い切り楽しむ。

そういったことをこのブログを通じて伝えていきたいと思っています。

 

そういった人生を送るため、あなたがもしネットビジネスに興味があるなら、僕以外のブログもたくさんあるので、是非どんどん情報収集していってみてください。

 

そして決して無理しない範囲であなたのペースで実践して

「あなたの本当の幸せ」へとたどり着いてください。

その勇気ある行動を、僕は応援していきたいと思いますよ。

 

今回の内容で何か聞きたいことがありましたら、コチラまでお気軽にご連絡くださいね^^

ではでは、また次回にお会いしましょー。

 

おまけ・ホセムヒカさんの参考文献を紹介しておきます

「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ [ ホセ・ムヒカ ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/1/20時点)

楽天で購入

 

 

 

「世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界でもっとも貧しい大統領ホセ・ムヒカの言葉 [ ホセ・ムヒカ ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/1/20時点)

楽天で購入

 

 

 

「ホセ・ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領 (角川文庫) 」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ホセ・ムヒカ世界でいちばん貧しい大統領 (角川文庫) [ アンドレス・ダンサ ]
価格:820円(税込、送料無料) (2019/1/20時点)

楽天で購入

 

 

 

【プレゼント特典あり】アフィリエイトで稼ぐためのメルマガ講座

・トレンドアフィリエイトでいまいち稼げていない

・ノウハウコレクターになっているかも

・アフィリエイトって本当に稼げるの?

こういった疑問を抱いている方は
正しい手法と流れに沿ったやり方をしていないのかもしれません。

あっきーのメルマガではアフィリエイトで収入を得ていくための仕組みについてや思考、考え方についてなど配信していきます。

期間限定の無料特典もついていますので良かったらメルマガに登録してみてください。

 ↓  ↓  ↓