どうも~こんにちは、あっきーです。

会社でソシャゲのデザイナーをしていた頃うつ病になってしまい、退職後うつ病とどう向き合い、どう回復していったのか?

 

うつ病の考察・回想録ののシリーズ記事、前回は

⇒⇒⇒うつ病の人に「頑張れ」や励ます言葉は禁句なのかどうか?

という内容でした。

 

そして今回見ていくのは「嫌なことばかり思い出してしまう時の対処法」となります。

 

僕自身、会社を退職した直後とか精神面がネガティブかつどん底な状態で。。

「もう死んでしまいたい」

「僕はどうしてこんなどうしようもないダメな奴なんだ・・」

とか、そんなことばかり考えていました。

 

それで、そういう精神面がネガティブな時にだいたい思い返してしまうのが

「過去の嫌なこと」とか「嫌な人のこと」

だったりするんですよね(==;

 

ただ、そうした過去の嫌なことばかり思い出してばかりいると、精神面の回復が遅くなります。

うつ病の回復にはただでさえ時間がかかるのに、その回復が更に遅くなってしまうと・・・

 

だから、過去の嫌なことばかり思い出すのは出来る限り避けるべきなんです。

 

というわけで、うつ病の時にやってしまいがちな過去の嫌なこと思い出す癖。

これの対処法について僕の経験談を交えてつつ書いていきたいと思います。

では、いってみましょー。

 

うつ病、うつ状態の時は過去の嫌なことに囚われがちになる

まず、うつ病の時は精神面がとにかくネガティブかつどん底な状態です。

こっちの「うつ病で何もできない・・」の記事でも書いているんですが・・

 

⇒⇒⇒うつ病で「何もできない」と苦しむあなたへ…何もしないで休んでと伝えたい

 

「やる気をエネルギーに変換する心の機能」

これが故障中な状態なため、頭で考えて行動しようとしても体がなかなか動いてくれないんですよね。。

だって行動エネルギーが体の方に伝わっていかないんですから;;

体が動かないとなると頭の中で考えることしかできません。

 

そうなると、ぐるぐるとネガティブなことばっかり考えてしまうわけですが・・・

そういう時に思い出すのは、だいたいうつ病の原因になった

「過去の嫌な出来事」とか「嫌な人」

のことなんですよね;;

 

思い出すのも嫌なはずなのに、その嫌な出来事や嫌な人のことばかり思い返してしまう。

それでまた精神的に苦しくなって吐き気や動悸などの症状に悩まされる・・

 

なんという悪循環なんでしょうか;

 

僕のケースだと、毎日のように終電間近まで作業して深夜にヘトヘトになって帰宅していた記憶とか。

プロフィール」でも書いているんですけど、先輩デザイナーから

「仕事ができない役立たず」

といった言い方をされて、ものすごく心が傷ついた時の記憶とか。。

 

今その時のことを思い返すと、息苦しくはなりますが我慢できる範囲内ですね。

うつ病回復中の時はもう・・なんというか思い出したくないのに思い出してしまって・・

 

その度に

「早くあんな嫌な人のこと忘れたいのに・・・」

「もう思い出したくないのに、なんで思い出しちゃうんだ・・!」

「早く忘れて楽になりたい・・・頼むから頭から離れてくれ・・!!」

とか、こんなネガティブな思考で、頭の中が塗りつぶされてしまう時もあったんですよ。

 

そしてその度に先輩の悪口を頭の中で永遠と呟いたり、クリエイターを使い倒した会社を憎んだりとかね。

それはもうネガティブを通り越して「カオス」な精神状態でした。

 

でも、この過去の嫌なことばかり思い出して、その度にネガティブな感情を引っ張り出すの。

今思い返してみても「無駄」でしかなかったんですよね(==;

 

過去の嫌なことばかり思い出す・・それって無駄なことじゃないか

精神状態がネガティブでどん底状態な時って、とにかく視点が極端に狭まっている状態なんですよ。

そしてそういう時に過去の嫌なことばかり思い出して、悪口や批判ばかりしていくと・・

「悪いところ探し」が始まります。

 

こっちの「自分で自分を褒める」の記事でも書いているんですが・・

⇒⇒⇒自分で自分を褒めることはうつ病回復に特に効果があるって話

 

この「悪いところ探し」が始まってしまうと、いつの間にか「自分の悪いところ探し」へとなっていきます。

そして、それは自分を否定していく材料を探していくことにつながってしまうんですね。

 

そうなると結果的にネガティブな感情に覆われてしまい、どこに進んだらいいのか分からない・・・

まさにどん底状態から抜け出せなくなってしまいます。

 

うつ病療養中、前向きに考えられる日とネガティブに覆われてしまう日と乱高下していた時期がありまして。

で、前向きに考えられる日に

 

「あの時の嫌なことばかり考えて、ネガティブ思考になってしまうのをどう自制すればいいだろう・・」

 

じっくり考えていったんですよ。

 

で、これ結論から書いてしまうんですけど・・

過去の嫌なことばかり思い出すのって、その考えている時間が超絶もったいなくないですか?

 

仮にちょっと嫌かもしれないですが・・

過去の嫌な出来事とか、嫌な奴のことちょっと思い返してみてください。

僕のケースならうつ病に追い込んだ会社の事とか、先輩デザイナーやうつ病に理解を示してくれなかった上司のことですね。

 

今あなたは、過去のあの嫌な出来事・・嫌な奴のことを思い浮かべている・・・

おそらく愚痴ろうと思えばいくらでも愚痴れるでしょうし、欠点を挙げようと思えばバンバン口から出せるんじゃないでしょうか。

 

でも、それって過去のトラウマになった出来事や、嫌な人のことばかり考えている・・

つまり、あなたの大半の人生の時間が

「そのトラウマになった出来事や、嫌な人のことで覆われてしまっている」

そういうことにならないでしょうか。

 

もしもあなたが仮に

「余命あと3日間です」

とか宣告されたとしますよ?

 

あと3日で死ぬと仮定したら、おそらく今まで生きてきた体験や思い出などを思い返すと思うんですけど・・

仮にさっき書いたように嫌な出来事や嫌なやつのことばかり考えていたとしたら。

その時思い返す記憶って、トラウマになった出来事や嫌な奴の記憶の可能性高くないですか?

 

だって、過去のトラウマになった出来事や嫌な奴のことばかり考えて、ネガティブな思考に染まっていたんですから。

その時考えるとしたら

「ああ・・・僕の人生ってあんな嫌な事や、嫌な奴のことばかり考えていた人生だったのか・・・」

こう考えてしまうんじゃないでしょうか・・・

 

今そう考えて正直

「うっわぁ・・・;;」

ってちょっと寒気を感じてしまいましたね。。

 

いや、さすがにそんな人生・・嫌じゃないですか?

ちなみにあなたはそんな人生送りたいですか?

 

僕は嫌です。

絶対ごめんこうむりますね・・!!ww

まさに時間の無駄でしかないですよww

 

そんなトラウマになった嫌なこと、嫌な奴のことを考えて時間を使ってしまう位なら、楽しいことや好きな人のことを考えます。

そっちの方がよっぽど健全です。

 

というか、なんで人生の限りある時間を嫌なこと思い出すことに使わないといけないのかと。

全くもってアホらしいですよ。

 

まあどうしても嫌なことを思い出してしまう時ってあると思います。

あると思いますけど、思い出す時間は数分未満・・・出来たら1分以内で断ち切ってしまうのがいいですね。

 

そして、楽しいことや好きなこと、好きな人のことばかり考えて思考をポジティブなことで満たしていく。

比率的に考えるなら

「好きなこと:嫌なこと=0.95:0.05」

とかこの位が理想なんじゃないですかね。

 

とにもかくにも僕の経験上、嫌なことばかり思い出してネガティブに囚われても良いことなんてなかったです。

本当、時間の無駄だし、そんな嫌なことを考える人生で終わりにするなんてあまりにも悲しい・・・

だったら、楽しいこと好きなことを考えていった方が絶対にいいですよ。

 

過去の嫌なことばかり思い出す時の対処法

それで、過去の嫌なことばかり思い出してしまう時。

僕がやったおすすめな対処法ですが、主に以下の3点ですね。

 

・とにかくまずは考えるのを止めて、思考を断ち切る

・ポジティブな言葉を自分に向けて繰り返し言い続ける

・体が動くなら運動して余計なことを考えないようにする

 

こちら順番に見ていきましょー。

 

とにかくまずは考えるのを止めて、思考を断ち切る

まずネガティブな気持ちに引っ張られて、過去の嫌なことばかり思い出してきてしまったら・・・

その時はまず考えること、思考することを止めて、断ち切ってしまいましょう。

 

人の記憶って普通は徐々に忘れていくものなんです。

でも、嫌なことやネガティブなことばかり思い出していく・・それって繰り返し思い出しているってことですよね。

そうすると、自分の中で忘れない記憶として固定されちゃうんですよ。

 

自分にとって忘れたい記憶のはずなのに、逆に意識することで忘れない記憶になってしまう・・・

それってすごく皮肉っていうか、、嫌じゃないですか?

 

だからこそ、過去の嫌なことが頭の中でフラッシュバックしてきたら・・

楽しかったことや、ポジティブな気持ちになることを考えるようにするんです。

 

僕のケースですけど、会社を退職してうつ病療養していた時期のことです。

会社を退職してから数ヶ月ほど経過して、精神面がどん底状態からちょっと回復してきた時期ですね。

その頃は前向きに考えられる日もあれば、会社で仕事していた時の事とか、先輩から「役立たず」認定された時のこととか・・・

そういった嫌な記憶がフラッシュバックして、胸が締め付けられるように苦しくなる日もありました。

 

そんな時はとにかく、強制的に会社の時のことを考えないようにしました。

具体的にはそうですね・・・

 

・顔を洗ってさっぱりする

・外に出て太陽の光を浴びながら、思い切り伸びをする

・その場で変な踊りをする(誰も見てないからいいんですw

 

こんなことをして、とにかく強制的に思考を断ち切ってました。

要は思考を切り替えるきっかけがあれば、何でもいいんですよ。

どうしても頭の中に嫌な記憶が襲いかかってきた時は

 

・映画を見る

・読書に没頭する

・ゲームに没頭する

・アニメやドラマを見る

・お気に入りの歌を流す

・シリーズものの漫画を一気に読んでいく

 

こういったこともやってました。

エンタメ系のコンテンツはかなり注意を引く力が強いですからね。

 

精神面がちょっと良くなって、自分の好きだったことに興味も示せるようになっていたので・・・

上に挙げたものを実践して嫌なことから無理やり注意を逸らすようにしてました。

 

そんな具合に、嫌なことを思い出したら無理やりネガティブ思考を断ち切る。

これを何回も繰り返していくことで、嫌な記憶を思い出す頻度が少なくなっていきましたね。

 

だから、過去の嫌なことを思い出してネガティブに引っ張られそうになったら、無理やり思考を分断、断ち切る。

これなかなかおすすめですよ。

 

ポジティブな言葉を自分に向けて繰り返し言い続ける

うつ病の時って朝が特に調子が悪いんですよね。。

そして起きた直後に嫌なことを思い出してしまって、体が動かなくなってしまう・・・

僕自身、そういう時期も経験しました。

 

それで、そういった時は自分自身に

「大丈夫」「良くなる」「なんとかなる」「絶好調!」

とポジティブな言葉を言い続けたりしていました。

 

声に出すのが難しい時は頭の中で、何回も唱えたりもしていましたね。

これ日中、嫌なことを思い出しそうになる時も効果はあるんですが、起きた直後にやるととても効果的です。

 

僕の場合もそうでしたが・・最初は心なんてこもってなかったですよ?

「だいじょうぶ」「よくなる」「ぜっこうちょう・・」

自分でも分かるくらいロボットのような棒読みで、その棒読み具合に思わず苦笑いしてしまう位でした^^;

 

でもね、たまにやっていたのが毎朝やるようになって。

そして徐々にですが、自分自身にポジティブな言葉をかけることに違和感がなくなっていったんですよね。

 

脳って本当不思議なもので、言葉に出すとその言葉の通りにしようとつじつまを合わせようとするものなんですよ。

そうなってくると自然と

 

「そうだな・・多分大丈夫、問題ない」

「きっと良くなるし、前向きになれる」

「まあ、今の状況ってそんな言うほど絶望的でもないな」

 

と、こんな具合に徐々に前向きに、ちょっと楽観的に考えられるようになっっていきます。

これ、以下の記事でも書いていることですけどね。

⇒⇒⇒うつ病のネガティブやマイナス思考からどう抜け出したか?

 

あとは「自分で自分を褒める」これも自分に向けてポジティブな言葉をかけているので、おすすめですね。

⇒⇒⇒自分で自分を褒めることはうつ病回復に特に効果があるって話

 

そして繰り返しポジティブな言葉を自分に投げかけていけば、朝から嫌なことばかり思い出す・・

そういう悪い習慣もいつしか止めているはずですよ。

やってみるだけならお金もかからないので、是非実践してみてください。

 

体が動くなら運動して余計なことを考えないようにする

これは体が動くようになってきた「回復期」の時期に実践していたことですね。

前向きに考えられる日と、ネガティブに考えてしまう日とが乱高下しつつ精神面が回復していく回復期。

 

僕の場合、この回復期に嫌なことを思い出してしまって

「うぁああああああああああああああああああッ・・・」

って精神的にものすごいストレスを感じたら、体を動かすことを心がけてました。

 

最初は軽い散歩から始めていきましたね。

家の周辺を軽く散歩する程度の軽い運動です。

 

その程度でも、太陽の光を浴びつつ周りの景色を見てたり、外で深呼吸したり・・・

嫌なことの外に意識を向けるのには、なかなか効果的でした。

 

そして更に体が動くようになってからはママチャリでサイクリングしたり・・

回復期の終盤あたりにはロードバイクに乗り始めたりもしましたね。

 

思い切りロードバイクを漕いで、スピードを出していく感覚がなかなか楽しくて・・

一心不乱にロードバイクを漕いでいる時は、嫌なことなんてどこかに吹き飛んでいきますよ。

 

目まぐるしく変わっていく景色とか、体に感じる風の感触とか・・・

そういうのも嫌なことから意識を逸らすのにかなり効果的なわけです。

 

今では春先から秋にかけていい運動の習慣となっていますね。

この間の健康診断では「オールA」だったので、ロードバイクの運動習慣は今後も続けていこうと思いますw

まあ、こんな具合に運動するのは嫌なことを頭の中から追い出すのに効果的ですよ。

 

今回のまとめ・

はい、今回はうつ病、うつ状態の時に嫌なことばかり思い出すのはやめよう!という話。

その対処法についてお話していきました。

 

うつ病の時とか、精神的にネガティブな時はどうしても嫌なことばかり考えてしまう・・

そういう時期もあります。

 

そういう時は自問自答してみてください。

「そんな嫌なことばかり、嫌な奴のことばかり考えて・・そんな人生でいいの?」

ってね。

 

まあ言うまでもなく

「そんな人生嫌に決まってるじゃん」

って答えが返ってきそうですが^^;

 

嫌なことばかり思い出す癖ってなかなか抜けないものですけど、今回紹介していった方法を是非やってみてください。

徐々にですけど、確実に精神的に良くなっていきますから。

 

精神的に良くなっていけば、過去の嫌な出来事や嫌な人のことがだんだん

「そういえばそんなこともあったなぁ・・」

「ああ、そういえばそんな人もいたっけなぁ・・」

といった具合に「どうでもいいカテゴリ」に分類されていきますよ。

 

だって思考をシャットアウトして考えないようにしているんですからね。

 

僕の場合も、会社の先輩のことを思い出すと心臓がバクバク早まって息苦しくなることありますが・・・

会社を退職した直後に比べたら、その頻度も少なくなりましたし。

かなり良くなったと感じていますからね。

 

こうなっていくと、精神的にかなり楽になっていくのでおすすめです。

 

今回の内容で何か聞きたいことがありましたら、コチラまでお気軽にご連絡くださいね^^

ではでは、最後まで読んで頂きましてありがとうございました!

また次回お会いしましょう~。

 

【プレゼント特典あり】アフィリエイトで稼ぐためのメルマガ講座

・トレンドアフィリエイトでいまいち稼げていない

・ノウハウコレクターになっているかも

・アフィリエイトって本当に稼げるの?

こういった疑問を抱いている方は
正しい手法と流れに沿ったやり方をしていないのかもしれません。

あっきーのメルマガではアフィリエイトで収入を得ていくための仕組みについてや思考、考え方についてなど配信していきます。

期間限定の無料特典もついていますので良かったらメルマガに登録してみてください。

 ↓  ↓  ↓