どうも~こんにちは、あっきーです。

 

ブログを開設してある程度必要な
プラグインを入れたりして
ある程度記事を書いて投稿していく。。

 

この流れがそこそこ落ち着いてくると

今度はブログやサイト周りの
カスタマイズをやる必要が出てきます。

 

WordPressにはメディア
画像の転送機能があるので

昔よりはFTPソフトの必要性は
減っているかなといった感じですけど

 

いざという時このFTPソフトが
あるととても心強いので予めダウンロードして
設定を済ませておくことをお勧めしておきます。

 

というわけで今回はFTPソフトの
「FileZilla(ファイルジラ)」の
ダウンロードから

設定に使い方などを解説していきましょう。

 

FTPソフト(FileZilla)をダウンロード!インストールから設定方法について

FTPクライアントソフトについて

ホームページ作成やプログラムを
ちょっとかじった事がある人なら
FTPソフトはご存知なんじゃないかと思いますけど

そうでない人はよく分からない人も
いるかもしれないですね。

 

正式名称としては

「File Transfer Protocol
(ファイル・トランスファー・プロトコル)」

といった名前になっていますけど
これは別に覚えなくて大丈夫です。

 

理解しておくべきなのは
FTPソフトの基本的な役割ですね。

 

FTPソフトの基本的な役割を簡単に書くなら

 

「サーバー内に置かれている
 構成ファイル、WEBサイト」

「あなたのパソコンの中に入っているデータ」

これらの運搬役、もしくは
架け橋といったイメージでしょうか。

 

WordPressのブログは複数のファイル
構成ファイルが組み合わさってできており

それがまとまって
WordPressのブログとして機能しています。

 

複数のファイルが組み合わさっているので
構成を理解しているなら

一部のファイルの構成内容を
自分好みにカスタマイズすることが可能です。

 

そういった場合にまずWEB上に
アップされていた構成ファイルを

一旦自分のPCにダウンロードして
そこで自分好みに編集。

そしてFTPソフトでアップロードすることで
カスタマイズしていくことができるわけです。

 

あと、WordPress上で
何か不具合が起きてログインすら
出来なくなった場合

FTPソフトからWordPressにログインして
対処していく必要も出てくるので

やはりFTPソフトの導入は必須事項といえるでしょう。

 

まずはFTPソフト(FileZilla)をダウンロードしてインストール

FileZillaをダウンロードしていきます

では早速FileZillaをダウンロードしていきましょう。

下記のサイトにアクセスして
ダウンロードを済ませていきます。

 

FileZillaのダウンロードページ

 

Windows版には「.zip形式」「.exe形式」の
2種類がありますけど

基本は「.exe形式」を
ダウンロードしておけば問題ないでしょう。

 

最新リリースの下に並んでいる
リンクの一番上をクリックします。

 

すると以下のような画面が表示されます。

 

Windowsユーザーの場合は

 

FileZilla_最新のリリース番号_win32-setup.exe

FileZilla_最新のリリース番号_win64-setup.exe

 

のどちらかをクリック。

 

Macユーザーの場合は

 

FileZilla_最新のリリース番号_macox-x86.app.tar.bz2

 

をクリックとなります。

 

ただ、Windowsユーザーの場合

「64bit版」「32bit版」とがあり

どっちをダウンロードすればいいのか
混乱する人もいると思います。

 

その場合は下記のページで
自分のパソコンが32bitか64bitか
調べる方法が書いているので

チェックした後でダウンロードしていってください。

 

⇒⇒⇒自分のパソコンが 32 ビット版か 64 ビット版かを確認したい

 

ダウンロードが完了したら
こんな具合にブラウザの左下

もしくは下側にダウンロードが
完了した状態が表示されるので
クリックしてインストールへと進んでいきます。

 

FileZillaをPCにインストールいきます

ダウンロードが完了したファイルを
ダブルクリックもしくはクリックすることで
ライセンスの契約画面が出てきます。

まず「I Agree」をクリックして次へ進みます。

 

 

次にPC上のすべてのユーザーに対して
使用可能にするか、自分専用として
インストールするかどうか選択します。

これはPCを使っている環境によって
違うと思うので

ご自分の環境によって選択して
「Next」をクリックしてください。

 

 

次にFileZillaの機能を
どこまで入れるのか選択していきます。

ここは全部の箇所に
チェックを入れておいて問題ないです。

 

「Language files」に関しては
チェックを入れておかないと
日本語で使用する事が出来ないので

特にちゃんとチェックが
入っているか確認しておきましょう。

 

 

インストール先のフォルダを選びます。
ここは特にこだわりとか無いなら
「Next」をクリックして先に進みましょう。

変更したい場合は「Browse…」から
フォルダを選択してください。

 

ファイルジラのショートカット名の変更や
スタートメニューに置くかの項目については
特に変更する必要もないかと思います。

 

そして「Install」をクリックして

そのままインストールの完了画面が
出てくればインストールまで完了です。

(インストールの完了画面
キャプチャし忘れました;)

 

FTPソフト(FileZilla)の基本設定について

新しくサーバーの情報を追加していきます

FileZillaのダウンロード&インストールが
完了したので次にFTPソフトとサーバーとを
繋ぐための設定を行っていきます。

この設定をしていかないと
先ほど書いたように架け橋として使えないので
データの転送が出来ないんですね。

 

ではまず左上にある赤枠で囲まれた部分

「サイトマネージャのマーク」をクリックします。

 

 

サイトマネージャー画面が出てきたら

赤枠の「新しいサイト」をクリックします。

ブログ名のところは自分が運営している
ブログの名称とか分かりやすい名前に
しておくといいでしょう。

 

 

そして右側の画面にサーバーと
契約した時に送られてきたはずの
「FTP情報」を入力していきます。

レンタルサーバーから送られてきた
メールをチェックしていき

下の「1~6」の項目を埋めていきます。

「1・ホスト」

下で解説します。

「2・プロトコル」

「FTP-ファイル転送プロトコル」を選びます。

「3・暗号化」

「明示的なFTP over TLSが必要」を選びます。

「4・ログオンの種類」

「通常」を選びます。

「5・ユーザ」「6・パスワード」

下で解説します。

 

「1・ホスト」「5・ユーザ」「6・パスワード」

 

これらは契約したサーバーによって
若干確認方法が異なります。

代表的なサーバーの
それぞれの確認方法をチェックしていきましょう。

 

エックスサーバーの場合

サーバーと契約が完了した際に届く
メールにFTPの情報が記載されているはずです。

メールボックスにで「Xserver」もしくは
「エックスサーバー」で検索をかけてみましょう。

件名:【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ

~略~

FTPホスト   : sv****.xserver.jp 1・ホスト名

FTPユーザー  : examplename 5・ユーザ

FTPパスワード : abcdefgh 6・パスワード

~略~

ロリポップの場合

ロリポップはユーザー専用ページの

「アカウント情報/パスワード変更」https://user.lolipop.jp/?mode=login

ページからホスト名、パスワードなど確認できます。

FTPサーバー:*****

FTPSサーバー:users000.lolipop.jp 1・ホスト名

WebDAV:*****

FTP・WebDAVアカウント:abcdefg.jp-hogemoge 5・ユーザ

FTP・WebDAVパスワード:abcdefgh 6・パスワード

さくらレンタルサーバーの場合

サーバーと契約した際に届くメールに
FTP情報が記載されているはずです。

メールボックスにて「sakura」か
「さくらレンタルサーバー」で検索をかけてみてください。

件名:[さくらのレンタルサーバ] 仮登録完了のお知らせ

~略~

《契約サービスの接続情報》

FTPサーバ名: *****.sakura.ne.jp 1・ホスト名

FTPアカウント : examplename 5・ユーザ

FTP初期フォルダ : www

サーバパスワード: abcdefgh 6・パスワード

~略~

必要事項を記入したら接続していきます

サーバーに接続しようとすると

サーバーの証明書は不明です。
といった画面が出てきてちょっと
不安に感じるかもしれませんが問題ありません。

「今後もこの証明書を常に信用する」に
チェックを入れておかないと毎回
この画面が出てくるので

チェックを入れて後で
「OK」をクリックしてください。

 

「状態」と表示されている箇所に

 

・ログインしました

・ディレクトリの一覧の表示成功

 

と出てきたらサーバーへの接続は完了となります。

 

WordPressでFTPソフトを使用する場面って?

さっきも書きましたけど

WordPressにはメディアの項目から
データの画像のアップロードとか簡単に出来るので

基本的にはFTPソフトの出番は
ほとんどなかったりします。

 

しかし、WordPressを運営していくと
どこかで必ず中の部分をカスタマイズしていく
必要が出てきて

そのカスタマイズをちょっとミスると
画面が真っ白になって

WordPressから全く操作できなくなるという
恐怖の事態が発生することが・・(あばばば

 

こうなるとWordPressからログインして
解決するという手段を取れなくなるので

こういった時にFTPソフトが役立つわけですね。

 

今回のまとめです

というわけで今回は

FTPソフト「FileZilla」の

ダウンロード、インストールから
設定方法あたりについて解説していきました。

 

アフィリエイト作業に
取り組み始めてからすぐの段階だと

多分使う頻度は数えるくらいだと思いますが

 

そのうちブログへの理解が深まって
カスタマイズしていく必要が出てきた時は

必ず必要になってくるツールといえるので
最初の段階で必ず導入しておくことを
お勧めしておきます。

 

あとついでにサーバーからのFTP情報についても

ちゃんとメモ帳とかエクセルなどに記載して
情報の管理をしておきましょう。

 

後々メールボックス検索して探していくのも
時間が無駄になりますからね(苦笑

 

ではでは、今回はこのあたりで失礼します~。

 

【プレゼント特典あり】アフィリエイトで稼ぐためのメルマガ講座

・トレンドアフィリエイトでいまいち稼げていない

・ノウハウコレクターになっているかも

・アフィリエイトって本当に稼げるの?

こういった疑問を抱いている方は
正しい手法と流れに沿ったやり方をしていないのかもしれません。

あっきーのメルマガではアフィリエイトで収入を得ていくための仕組みについてや思考、考え方についてなど配信していきます。

期間限定の無料特典もついていますので良かったらメルマガに登録してみてください。

 ↓  ↓  ↓