どうも~こんにちは、あっきーです。

 

ごちゃまぜ系ブログにしろ、特化型ブログにしろ

トレンドアフィリエイトを実践していく中で

 

「記事タイトルの付け方」

 

は検索エンジンで上位表示させるために
かなり重要なテクニックです。

 

記事の内容にそんなに
違いがなかったとしても

記事タイトルの付け方のポイントを
意識していっただけで

その後の検索順位に大きな違いが出てくるといえます。

 

自分もトレンドアフィリエイト実践の
最初の頃はだいぶ苦戦した部分でしたけど

数をこなして実践を重ねて
実際に稼いでいる人から添削などを
受けたりしていって

上位表示させていくことが出来るようになりました。

 

ある程度のポイントを抑えて
予めタイトルを決めてストックしていけば

その後の作業スピードにも
結構な違いが出てくるといえるので

記事タイトルの決め方、付け方の部分は
是非ともマスターしていきたいスキルといえます。

 

ではでは、早速解説していきましょう。

 

トレンドブログで記事タイトルの決め方のコツ!SEOに効果的な付け方

記事タイトルをつけていくにあたり
ひとまず意識していくべき作業項目は以下の通りです。

 

・検索需要のあるキーワードをタイトルに含める

 

・上位表示させたいキーワードほど左に寄せる

 

・関連キーワードは基本3つまで、多くても4つまで

 

・記事タイトルはなるべく32文字以内に収める

 

・見る人が見て自然と思えるタイトルにする

 

・記事の内容が気になると思わせる表現をいれる

 

とだいたいこんなところでしょうか?

 

順を追って解説していきましょう。

 

1・検索需要のあるキーワードをタイトルに含める

まず基本中の基本といえますけど

検索をかけるからにはそのキーワードに
ある程度の需要があり

そのキーワードに沿った内容の記事があって
初めてアクセスされるわけです。

 

タイトルに検索されるキーワードがない限り
中身がどんなに良い記事だったとしても
検索結果にまず出てこないので

その場合その記事を見てもらうことは出来ません。

 

今見てもらっている記事の場合

タイトルを

 

「トレンドブログで記事タイトルの決め方のコツ!SEOに効果的な付け方」

 

としてみたわけですが

 

この場合

 

「トレンド系のブログで
記事タイトルの決め方について何かコツとかないかな。。」

 

こういった悩みを持った方に向けて書いています。

 

そのため、今回の内容について調べようとしたら

 

・トレンドブログ

・記事タイトル

・決め方

・コツ

 

このあたりのキーワードを入れて
調べることが考えられるので
記事タイトルに入れているというわけですね。

 

2・上位表示させたいキーワードほど左に寄せる

SEOの観点から見ていくと

その記事タイトルを検索された時に
特定のキーワードで上位表示させたい場合は

重要なキーワードほど左側に入れて
記事タイトルを考えて決めていきましょう。

 

今回の記事タイトル場合ですと

「トレンドブログで記事タイトルの決め方のコツ」

「決め方のコツ!トレンドブログの記事タイトル」

この2つを比較した場合

 

「トレンドブログ」「記事タイトル」

 

あたりのキーワードの方で
上位表示を狙いたいといった場合には

上のタイトルの方がSEO的には
効果が高いという事になるわけです。

 

この際、ユーザーがどういった順番で
キーワードを入力して調べていくか?

ちょっとシミュレートしてみるといいかもしれません。

 

 

今回の記事の場合ですと

 

「トレンドブログ 記事タイトル 決め方」

「ブログ タイトル 決め方」

「記事タイトル 決め方 コツ」

 

こういったキーワードで調べる人が
アクセスしてくれると考えているので

 

「トレンドブログ」「ブログ」「記事タイトル」
キーワードを左側に寄せています。

 

人によっては

「決め方 コツ 記事タイトル」

といった順番でキーワードを
入れていく人もいるかもしれないですけど

 

おそらくメインのキーワードから
順番に入力して調べていく人が
大半なんじゃないでしょうか。

 

なので重要と考えるキーワードほど
左側に寄せて入れるように心がけてみてください。

 

3・関連キーワードは基本3つまで、多くても4つまで

基本的に記事タイトルに
含めるキーワードは3語~4語までが
適切とされています。

 

それ以上キーワードを詰め込んでいくと
必然的にタイトルが長くなっていき

キーワードの何個かはどうしても
右側に寄っていくので
SEOの効果の恩恵が薄くなってしまうんですね。

 

1記事あたりのキーワードは
3~4語くらいに留めておけば
タイトルが長くなりすぎる事もなく

記事の中身もタイトルに即した内容として
書きやすい文量になるといえます。

 

 

ちなみに使いたいキーワードがたくさんあった場合

記事の内容を何記事かに分散して
書いていくようにした方がいいです。

 

1つの記事タイトルに
関連キーワードをたくさん積み込んでも

タイトルが不自然になりますし
右側に寄ったキーワードの効果がほぼ得られないので

その分キーワード効果が無駄になってしまいます。

 

だったら、何記事かにキーワードを
記事タイトルに分散して

そのキーワードに即した記事を作成していった方が
PV数を集められる可能性が高まります。

 

それに同じ系列の記事なら
内部リンクでつなげる事が出来るので
SEO効果の底上げも期待できます。

記事作成の労力は増えてしまうかもしれませんが
それに見合ったPV数アップ効果を狙えるはずです。

 

4・記事タイトルはなるべく32文字以内に収める

YahooやGoogleで検索をかけた際に

記事タイトルの表示される文字数は
「32文字」までです。

 

それ以上は「…」で略されてしまうので
可能な限り32文字以内で収めた方がいいと言われていますね。

 

おそらく疑問点として

 

「32文字以上でも問題ないの?」

 

といった事を考えると思います。

 

自分の考えを述べておくなら

 

「32文字以上になってしまったとしても別に問題はない。」

 

です。

 

 

しかし、タイトルが省略されると
どういった記事なのか分かりづらくなるのと

キーワードの重要度が薄まるので
できたら32文字以内に収めておきましょう。

といったところでしょうか。

 

ここはキーワードの個数とバランスと
タイトル構成の腕にかかってくる部分ですね。

あんまりがんじがらめに32文字以内!!

としてしまうと

記事タイトルを決めていく
作業で詰まってしまうので

 

可能な限り32文字以内になるよう
意識はしておきましょう。

 

5・見る人が見て自然と思えるタイトルにする

例えば以下のような記事タイトルを目にした時
クリックしたいと思うでしょうか?

芸能人Aに彼女が?名前は?馴れ初めは?職業は?学校は?

トレンドアフィリエイトが流行り始めた頃

この手の「?」と「~は?」を
連発するような記事タイトル
だいぶ広まっていたように感じますね。

 

余計な文字が入らず
キーワードをたくさん詰め込めるため

当時はこういった記事タイトルで
実践していくスタイルが多かったんですけど

 

見るからに記事タイトルが不自然ですし
現在こういった記事タイトルにして
記事を量産していくと

手動ペナルティの網に
引っかかる可能性が高くなります。

 

上記の例で自然なタイトルを考えていくなら

 

「芸能人A」「彼女」「名前」「馴れ初め」

 

あたりまでなら記事タイトルとして
自然な構成にできそうです。

芸能人Aに彼女ができた!?名前や馴れ初めが気になる!

と、こんな感じですかね。

 

芸能人Aというメインキーワードは
1番重要なので1番左側に寄せて

残りの「彼女」「名前」「馴れ初め」を
不自然じゃないように配置していきます。

 

途中「!」や「!?」などを使うのは

 

・記事タイトルに緩急をつける

・タイトルの強調

・タイトルを構成しやすくなる

 

などの効果を狙っています。

 

 

最初にキーワードを羅列していって

そこから不自然じゃない配置にして
組み替えて記事タイトルを構成していく・・・

言うなれば「言葉のパズル」みたいな感覚ですね。

 

慣れないとキーワード選定から
記事タイトルを考えるだけで20分以上
かかりますけど

慣れてくればだいたいキーワード選定から
タイトル構成まで5分~10分程度まで短縮できるでしょう。

 

6・記事の内容が気になると思わせる表現をいれる

記事タイトルって
ただ単にキーワードを羅列していくだけだと

タイトルから受けるイメージが
平坦というかのっぺりしていて
いまいちクリックする気が起きないものです。

 

なので先程書いたように間に

「!」や「!?」などを入れて
タイトルに緩急をつけたり

タイトルを見た人に

 

「記事の内容がなんだか気になる・・・」

 

こう思わせる表現を組み込む事も
1つのテクニックとなります。

 

 

記事の最後の部分に

 

「〇〇なの?」

「○○って本当!?」

「○○とは何?」

「○○した結果…!」

「○○がマジヤバイ!」

 

こういった具合に記事タイトルの最後に

 

「なんとなくその先が気になる言葉」

 

を入れておくとふとクリックしたくなるわけです。

 

 

頭の中ではどうせ大したことないんだろう?

といった事分かっていたとしても

 

それでも中身が気になってしまう。

人の心理を巧みについたテクニックだといえます。

 

ここも記事タイトル作成の数を
こなしていく事によって
自然に構成を考えられるようになっていきますよ。

 

ちなみに記事タイトルと記事の内容はしっかり合わせましょう

たまーに記事タイトルと
記事の内容とが全然合っていない

必要以上に内容を煽っているような
表現を使っているケースがありますが

現状だとかなり危険だといえます。

 

googleの検索エンジンは
常にコンテンツを重視している
側面がありまして

記事タイトルとコンテンツとが
マッチしていないと

おそらくユーザーは求めている情報が
ここにはないと知ってすぐにブログを閉じてしまうはず。

 

そうなると他の記事を見てもらう
機会を失うのでそれだけPV損失に繋がるといえます。

 

おまけに記事タイトルと
コンテンツがマッチしていない記事は
上位表示しにくい仕様になったといえるので

タイトルとコンテンツ内容は
しっかりマッチングさせて

ついでに他の記事もしっかり見てもらい
訪問者へこのブログは
価値のあるブログですよ~と伝えていく。

 

こういった運営の形にしていくのが理想的ですね。

 

今回のまとめです

はい、そんな感じで今回は

トレンドブログで
記事タイトルの決め方のコツ。

SEOに効果的な付け方などについて
解説していきました。

 

記事タイトルを決めていく際
今回解説したポイントを意識していけば

少なからず全くアクセスが集まらない・・
といった状況にはならないと思います。

 

 

仮にそうなったら

キーワードがちゃんと検索されているのか
下調べが足りていないか

競合サイトのチェックなどを
怠っている可能性などが出てきます。

 

いずれによせ記事タイトルの付け方1つで
アクセスの集まり方もだいぶ変わってきますから

トライ&エラーを繰り返しつつ
実践を重ねていってください。

 

ではでは、今回の内容は以上となります。

お疲れ様でした~~。

 

【プレゼント特典あり】アフィリエイトで稼ぐためのメルマガ講座

・トレンドアフィリエイトでいまいち稼げていない

・ノウハウコレクターになっているかも

・アフィリエイトって本当に稼げるの?

こういった疑問を抱いている方は
正しい手法と流れに沿ったやり方をしていないのかもしれません。

あっきーのメルマガではアフィリエイトで収入を得ていくための仕組みについてや思考、考え方についてなど配信していきます。

期間限定の無料特典もついていますので良かったらメルマガに登録してみてください。

 ↓  ↓  ↓